水中写真中心ですが、ダイビング以外も色々載せて行きます....


by ks_beluga
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ちゅら海水族館「ふじ」のお話

今回の旅行は、行きは台風、帰りは悪天候のエアー遅れでなんだか訳もわからず翻弄されたバタバタ旅行になってしまいましたが、結構おもしろい旅になりました!
こんな経験は二度と起こらないでしょう・・・というかまた在ったら困るかも?
ただ、ある程度覚悟はして色々なパターンを予想をして、石垣の情報、那覇の情報をプリントアウトして、持って行ったのが幸いでした。
で!驚くことに、それが全部満喫できちゃった!^0^;
たった1つ、抜けたのが「焼肉やまもと」に行けなかった事・・・次回かな?

ところで、ちゅら海水族館のイルカの「ふじ」を知ってますか?
川奈で小さい頃捕獲され36年間ここの水族館で飼育されている♀のイルカです。
以前に、ニュースで尾びれが病気で腐っていく為に手術をして人口尾びれを作ったような話を聞いたことはありましたが、沖縄にいる事は知りませんでした。

e0056370_8361526.jpgイルカのプールが3つもあったので「ふじ」がどこにいるかわからず探した所「イルカラグーン」と言うプールに居ました。丁度、人口尾びれの訓練が始まる所だったので、見て触ってきましたよ!
←丁度待っているところです。プールの淵にあごを乗せてる姿が笑ってしまいます。そばに寄ると誰が来たのか確認するように見てます。どうも人口尾びれの訓練タイムは食事がもらえる時間なので、わかって待っているような感じでした。

e0056370_8444483.jpg調教師さんが出てくると待ってましたとばかりに浅瀬に上がってきました。尾びれがこんな小さくカットされてました。。。病気の進行を抑える為に仕方なかったようです。→

e0056370_8532020.jpg
←人口尾びれです。

e0056370_90162.jpg装着風景・・・→

全く嫌がってません、それは、強制や命令では無く、必ず調教師さんが装着合図をするので、「ふじ」自信が嫌だと思えば、尾びれを調教師さんには向けません。
e0056370_971370.jpg←装着完了
なんだか喜んでいるようにも見えます。
この後、広いプールへ行きジャンプまでして楽しそうでした・・・
ただ、長い間はつけないようです。尾びれに負担がかかったり、すれたりしないように少しづつ訓練しているようです。
訓練後はまた、人口尾びれをはずして、尾びれの状態をチェックしてました・・・

詳しくは「ふじ」プロジェクトのサイトでどーぞ・・・
笑ってしまったのが、始めに2匹並んでいたもう1匹のイルカが訓練終了後「ふじ」のいる浅場に上ってきて、私達に向かって「ふじ」と同じようなポーズをとって見せてくれました!餌がもらえるわけでもないのに、まるで「遊んでー」と言ってるようにも思えました。

ちゅら海水族館は那覇から遠いので、2時間半位しか居る事ができず、慌てて車に戻りましたが、恩納村あたりに滞在すれば1日ダイビングをパスしてでも、見る価値はあると思いますよー!

PS.
ちなみにこの人口尾びれはブリジストンで作られました。水族館の職員の方とブリジストンの社員の方がお友達だったようで、相談を受け話が進んだとの京タローのお話でした。
[PR]
by ks_beluga | 2006-07-19 09:24 | フツーの旅の話