水中写真中心ですが、ダイビング以外も色々載せて行きます....


by ks_beluga
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

尾瀬ヶ原

さて、標高1591mの鳩待から3.3km下ってきて、いよいよ標高1400mの「尾瀬ヶ原」と言われる絶景を目指しました。
「山の鼻」から、「牛首」と呼ばれる所まで来るとやっと尾瀬らしい池が見えてきます。
残雪が絵になる「仏山」の眺めが良い場所です。
e0056370_20393438.jpg

反対側に見える「燧ヶ岳」が朝もやの中、はるか彼方に見えます。
この時間、8時前はロッヂやテントで泊まってる人達は朝食中なのか
人も疎らで、集団を見送ってしまうと、人の写らない画像を撮れます。
e0056370_20395399.jpg

川の上にかかる橋はガタガタしていて割れてもおかしくない状態です。
それだけ大勢の人が歩いているんですネ・・・
ちなみに遊歩道に木一本づつにH17とかH16とか東電の焼印が付いてます。
e0056370_2040890.jpg

尾瀬の検索をしたとき、初めて知りましたが、TEPCOの取り組み「尾瀬と東京電力」
このページを見つけて尾瀬と言われる7割が東電所有の土地だったって知りました。
(結構勉強になりますよ!雑学だけどネ!)

中田代三叉路を龍宮小屋方向に行くと、カメラマンが集中してるポイントがあります。
e0056370_20405916.jpg

ここが!ビューポイント!尾瀬と言えば、この景色!
天気予報、当たらなくって良かった!ホントは曇りの予報だったのにね・・・
e0056370_2041165.jpg

こういう写真は天気の良い、午前中、しかも10時くらいまでに撮ると良いかも・・・
太陽の位置が後ろのうちに・・・

そして・・・水芭蕉だけじゃなくて、リュウキンカの群生もキレイですよ!
e0056370_20413091.jpg

これは逆行でした^0^;
ここは午後撮るのがいいのかな???

山の鼻から龍宮小屋まで4.2kmでした・・・

続く・・・
[PR]
by ks_beluga | 2007-06-05 22:29 | フツーの旅の話