水中写真中心ですが、ダイビング以外も色々載せて行きます....


by ks_beluga
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「とうでん尾瀬橋」は通行止めだった^0^;

人影のほとんど無い道を「東電小屋」方向に歩いていたら、
見るからに壊れそうな橋「とうでん尾瀬橋」にぶつかった!
しかも、ロープがはってあって「危険」の看板^0^;
でも、道はそれしかない!向こうから歩いて来た人が渡ったので、渡ってしまった!

e0056370_23295265.jpg
落ちたら、冷たい川の中
しかも、冷たそうだし
流れも早い・・・
e0056370_23302644.jpg






それでも、橋の上から写真を撮ってみた。
もらった地図には何も書いてなかったけど、
準備して持っていったガイドマップには×マーク^0^;


これは、渡ってもいい「ヨッピ吊橋」↓
見るからに頑丈そう!でも10人までと書いてあった・・・^0^;
e0056370_23304552.jpg


e0056370_2331831.jpg
人の気配のない尾瀬はとても気分が良かった!キラキラ光る水の中にひっそりとたたずむように咲いている水芭蕉はいくら見ていても飽きなかった・・・
e0056370_23313418.jpg










所で・・・
これはどう見てもサクラ!
けっこう色々な場所で見かけました。
ネイチャーガイド付きの団体のそばで聞いた時
「尾瀬のサクラはこれからが見頃です」
と話していた・・・
e0056370_23315663.jpg
荷物を運ぶ人です。
ホントご苦労様です!って感じ
だから、高いんですよね・・・

今回、びっくりしたのは、
この運び屋さんで女性がプロパンガスを背負っていたのに遭遇しました!
転んだら、絶対一人では起きれないだろうなァ・・・
「ご苦労さま」って声をかけたけど、一心不乱といった感じて返事は返って来なかった!
それだけ、真剣に歩いてました・・・

帰りは、切れ間無く続く、人の渋滞です^0^;
e0056370_23321599.jpg

水芭蕉の景色もこれで終わりです。
e0056370_23323852.jpg

あとは、モクモクと歩いて着いたとき、鳩待は人がアリンコのように埋め尽くしてました。
しかも、つめたい雨!山の天気は変わりやすい!

大変な一日だったけど・・・もう一度行きたい!と思わせる尾瀬でした・・・
[PR]
by ks_beluga | 2007-06-08 00:20 | フツーの旅の話