水中写真中心ですが、ダイビング以外も色々載せて行きます....


by ks_beluga
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

佐渡に行ってました!

今年もお盆は佐渡へダイビングに行ってきました!
勿論、「佐渡ダイビングセンター」本間さんの所です。

今年は、往復とも夜行バスでレディース専用車でいきました。
池袋から新潟まで、西武バスと新潟交通と越後交通の共同運行のようですが、その中に1台だけ、レディース専用車があり意外と快適でした。

早朝に到着する為、6時発のカーフェリーで2時間半かけて佐渡に行きますが、
2等の絨毯で身体を伸ばして横になれるのでラクチンです。
去年は新幹線で行って、ジェットホイルに乗ってましたが、身体的にも今回のパターンは楽かも!そして8時半頃に到着してお迎えが来ているので、そのままポイントへ

宿泊は今回は佐渡ダイビングセンターの横にある「潮津の里」に2泊とちょっと離れた町中にある「金長旅館」に1泊でした。
e0056370_18224418.jpg

この写真は金長の夕飯です、この日はサザエがいっぱい出てました。
漁師さんから、仕入れてくれた生牡蠣や日本酒の差し入れも頂いて大満足です。

今回は、大好きな「お寿司民宿長浜荘」がいっぱいで取れなかったので残念でしたが、皆さんも佐渡でダイビングの際は一度はここへどーぞ!料理が絶品で量も多いですよ!

最終日も2ダイブしても時間があるので、ジェンキンスさんに会いに佐渡歴史伝説館のお土産売り場へ行きました。
なんと出口から入ってお土産屋さんだけ^0^;いいのかな???
e0056370_18284755.jpg

ジェンキンスさんが「太鼓判」といういわゆる瓦せんべいを売っているので、いっしょに記念撮影です。ダイビング後なので、ちょっと悲惨な姿ですが・・・^0^;

この「太鼓判」その場で作っていて、売り上げの2%を拉致被害者救援資金として寄付されるとの事、それを聞いて2箱買ってしまいましたが・・・かさばる。。。

実は、曽我ひとみさんが拉致された時、真野湾には不審船がずーっと停泊していて
漁師さんたちは気味悪がっていたそうです。

いなくなって時も、家族がまさか拉致とは思わず、奥さん(ひとみさんのお母さん)が自ら子供をつれて家出したと思われていたそうです。可哀そうに・・・
海上保安庁の船はちょうど反対側の両津から新潟港に行っていた時だったらしいです。
(これはショップの山田君のお話・・・)

ショップに戻って荷物をつめて「潮津の里」へお風呂に入りにいきました(300円)
港であわただしく3分シャワーを200円ではいるなら、こっちの方が断然快適です。

最終のジェットホイルに乗って新潟港へ
実は、カーフェリーが長蛇の列で座れないと思ったのでジェットに変更。
到着後、新潟駅前にある居酒屋「壱勢」で、刺身盛り合わせやハタハタの炙り焼き、サラダいっぱいにもずく雑炊や海女の焼きおにぎりなど、デザートのアイスまでいっぱい食べて飲んでバスでぐっすりコースでした。

海の中の話は後日しますね・・・
[PR]
by ks_beluga | 2007-08-15 19:09 | ダイビングのお話