水中写真中心ですが、ダイビング以外も色々載せて行きます....


by ks_beluga
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

手ブレ補正って・・・?

最近、手ぶれ補正が流行っている・・・コンパクトデジカメを始め、ビデオカメラ、一眼デジタルにまで、手ぶれ補正付きを売りにしている機種が出ている・・・

では、手ぶれ補正なるものは水中で有効なのだろうか?
各メーカー色々な名前をつけて手ぶれ補正を強調しているけど、手ぶれ補正にも3つの種類がある事知ってる?電子式、光学式、CCDシフト式など・・・
ぶっちゃけて解りやすく言えば、画素数が減っちゃう式のものとレンズを動かす式のものとCCDを動かす式のもの、ちょっと乱暴な解釈ではあるけど・・・

ビデオには電子式、コンパクトデジカメには光学式、一眼デジタルにはCCD式を使って分けているようだ。それぞれの特徴に合わせているけど、水中でも100%有効になるか?ちょっと疑問。だって、水中では自分も被写体も動いてる。
追いかけながら撮るときなんて、AFの速さとシャッタースピードが命でしょ?

コンパクトデジカメに多い光学式は、細かいブレに有効だから、高倍率のデジカメにクローズアップレンズをつけて超マクロを撮りたい時には有効。だって、シャッター押した時にすでにハウジングが動いちゃうからブレちゃうし、撮れてもピンが甘くなる。
その他の時は、ほとんど意味が無いと思う・・・大きい動きはカメラがブレとは判断しないから。

最近私も注目しているコニカミノルタ∂7、∂スイートはどうだろう?一眼レフだからレンズを交換する、CCDを動かして補正しているからレンズを変えても有効。とはなっているけどどこまでの動きを手ぶれと判断して補正してくれるのか?

全部有効なら、逆に楽しみが無くなる?全てキレイに撮れてしまうのなら、後は何を目標にすれば良いのだろうか?失敗作があるから、お気に入りの1枚が撮れた時の喜びがあるのに・・・

なんでもかんでもカメラが判断してくれるようになったら・・・残るはセンスと感性のみになっちゃうのかな???
[PR]
by ks_beluga | 2005-09-14 23:58 | 撮影機材のお話