水中写真中心ですが、ダイビング以外も色々載せて行きます....


by ks_beluga
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:撮影機材のお話( 38 )

今度はニコンD200?

ホントかウソか?は判らないけど、ニコンがD200を出すかも?と言ううわさ・・・
http://www.digicamezine.com/
[PR]
by ks_beluga | 2005-09-24 00:31 | 撮影機材のお話

20DmarkⅡの件

中国新聞は、国際ニュースを載せただけで消えているようなので、知りたい人は下記HPへどうぞ・・・
http://www.digicamezine.com/
[PR]
by ks_beluga | 2005-09-19 12:14 | 撮影機材のお話
今日、とあるサイトでEOS20DMarkⅡのイラストが載っているのを見た・・・
どこの国でネットに載ったのか調べたら、中国でひっかかったけど、なんだか漢字ばかりでチンプンカンプンMarkⅡのサイトまでたどり着けなかった^0^;
(それとも、すでに消されたのか)
国内発表の前に海外で情報が流出するのは良くある話で、今までも各メーカーの新作情報が載ったりすると2ちゃんねるで大騒ぎしていたけど。。。
で!気になるのは、5Dのように100%にするのかどうか?レンズの画各がそのまま使えればうれしい!そしてストロボ内蔵だったら、水中でも使える。でも、そうなると5Dが売れなくなるから年内は無いのかも・・・年末商戦用?それとも来年か?
20Dの後継機種が5Dかと思っていたけど、どうもしうじゃないらしい・・・

どうなることやら・・・
[PR]
by ks_beluga | 2005-09-17 22:41 | 撮影機材のお話

手ブレ補正って・・・?

最近、手ぶれ補正が流行っている・・・コンパクトデジカメを始め、ビデオカメラ、一眼デジタルにまで、手ぶれ補正付きを売りにしている機種が出ている・・・

では、手ぶれ補正なるものは水中で有効なのだろうか?
各メーカー色々な名前をつけて手ぶれ補正を強調しているけど、手ぶれ補正にも3つの種類がある事知ってる?電子式、光学式、CCDシフト式など・・・
ぶっちゃけて解りやすく言えば、画素数が減っちゃう式のものとレンズを動かす式のものとCCDを動かす式のもの、ちょっと乱暴な解釈ではあるけど・・・

ビデオには電子式、コンパクトデジカメには光学式、一眼デジタルにはCCD式を使って分けているようだ。それぞれの特徴に合わせているけど、水中でも100%有効になるか?ちょっと疑問。だって、水中では自分も被写体も動いてる。
追いかけながら撮るときなんて、AFの速さとシャッタースピードが命でしょ?

コンパクトデジカメに多い光学式は、細かいブレに有効だから、高倍率のデジカメにクローズアップレンズをつけて超マクロを撮りたい時には有効。だって、シャッター押した時にすでにハウジングが動いちゃうからブレちゃうし、撮れてもピンが甘くなる。
その他の時は、ほとんど意味が無いと思う・・・大きい動きはカメラがブレとは判断しないから。

最近私も注目しているコニカミノルタ∂7、∂スイートはどうだろう?一眼レフだからレンズを交換する、CCDを動かして補正しているからレンズを変えても有効。とはなっているけどどこまでの動きを手ぶれと判断して補正してくれるのか?

全部有効なら、逆に楽しみが無くなる?全てキレイに撮れてしまうのなら、後は何を目標にすれば良いのだろうか?失敗作があるから、お気に入りの1枚が撮れた時の喜びがあるのに・・・

なんでもかんでもカメラが判断してくれるようになったら・・・残るはセンスと感性のみになっちゃうのかな???
[PR]
by ks_beluga | 2005-09-14 23:58 | 撮影機材のお話

メーカー戦略?

前にビクターエブリオGZ-MC500の水中データがキレイと言った。・・・でも、HDDとバッテリーが持たないのが欠点。
では、新しく出たGZ-MG70はどうか?HDDは30GB内臓で交換する必要がない!良いんじゃない?とつい思ってしまう・・・バッテリーも長時間用で通常モードで4時間20分、ますます心惹かれる条件だと思う。
but!騙されちゃダメ!MG70はMC200と同じ単CCDで画素数レベルもいっしょ。なのに液晶画面は横開き、MC200やMC500は後ろについているから小型のまま水中ケースが作れるけど、MG70はそうはいかない。結局、液晶を開いたままの大きさで作らなければならなくなる。
それに単CCDと3CCDの差は確かに出ている。MC500の水中データを見比べててしまうとやっぱりその差がわかってしまう。
だったら、MC500と内容がいっしょでDVテープ仕様のGR-X5の方がよっぽど良いんじゃない?どうせ大きくなるなら?
HDDは熱に弱いと言う、ノートPCが持たない原因の1つでもあるのでは?と言われているのにビデオに内臓されて、しかも、長時間連続回しっぱなしになったら?1回壊れたら使い捨て?
だったら、HDDがダメになったら交換できる方が良いんじゃないかなぁ・・・

便利で良いんじゃない!と思う前によーく考えようネ!
[PR]
by ks_beluga | 2005-09-12 23:50 | 撮影機材のお話

フィッシュアイレンズ

e0056370_11471295.jpg

これは、kissデジタルNにシグマ15mmフィッシュアイで撮った画像・・・
どの位フィッシュアイの良さが無くなるのか?水深7mくらいで水面を撮ったらやっぱり物足りない!フィルム換算24mmになってしまうのは承知の上だけど、もう少しほしい丸い歪み・・・
1.6倍になってしまうから、8~9mm位のフィッシュアイがほしーい!出ないかなぁ・・・って待ってるんだけど・・・って聞いてみた。ビックカメラ、カメラ館の人に言われた『売れない特殊なレンズは作らないですよ、多分、その前に100%のデジタル一眼のカメラ方を出すんじゃない?』それでも、キャノンは出してくれるんじゃないかと待っていた・・・
その話を聞いてから、3ヵ月後、EOS5Dが発表された!んー高い!内臓ストロボが無い!スレーブが使えないから、外部ストロボも使えない!水中に持って行くには、トランスミッター付きでハウジングボディー作って、ストロボ用のケースも作らなければならなくなる!私には手を出す勇気がない!
10-22mmは良いレンズだけどフラット・・・フィッシュアイがほしいー!シグマ8mmは円周魚眼だから、一々トリミングしなくちゃならないから面倒!キャノンが出さないのなら、シグマから出ないかなぁ・・・お願い!出してー!8~9mmの対角線魚眼!
ニコンは10.5mmで1.5倍だから、16mm位で丁度良いかもしれないけど・・・今の所、私はキャノンが好き!もう少し、待ってみようかなぁ・・・って待ってたら、次のkissボディーが100%で出るかしらん???
[PR]
by ks_beluga | 2005-09-11 12:33 | 撮影機材のお話

ビデオカメラ選び

ダイバーにとって、どんなビデオカメラが良いのだろう???

ただでさえ荷物が多いのに、その上、撮影機材まで持って行くのだから、小さい、キレイ、簡単、軽い、安い・・・と欲張るけど・・・そんなものある訳ないジャン!とつくづく思う。
しかも、ビデオライト、ワイコン、クローズアップレンズ、カラーフィルター、グリップステーなど付けたい物も色々出てくる。国内だったら送れるけど、海外は重量制限もあるし・・・
次から次へ新しい機種が出て、迷ってるうちにまた新しいのが出て・・・

で、踏ん切りをつけて買ったのが、パナソニックNV-GS400K。発売即買ったけどすでに飽きている・・・^0^;なぜ?って、ハウジングも大きいし、ビデオライトのバッテリーチャジャーが重いから・・・ビデオカメラはこれで3台目・・・4台目かな?1台はにバイバイ、2台は水没だったと思う。
今ほしいと思っているのはビクターエブリオMC500・・・小さい、軽い、色がキレイ!見た目より、キレイな色(作られた色)になってる。小さいのが魅力!ただし、バッテリーが持たない、HDDも1時間しか持たないからフォトストレージも持ち歩かなければならない=結局高くつく。フー

最近ビデオ編集をしようとすると、PCがフリーズしてしまう。そろそろ買い替え!と考えてはいる物のこれまた踏ん切りがつかない・・・どれが良いか?
DVテープは一度、PCに取り込まなければならないから、PCに負担がかかる。その点HDDビデオやDVDビデオカメラはPCに負担がかからないし、編集も簡単。
ただし!DVDはハウジングに入れるとディスクがシャーっと回る音が入ってしまう(たまに)じゃーHDDは?同じHDDに何回も書き込みするんだから、寿命があるはず・・・色々考え出すと前に進まない・・・

ビデオカメラを買う時は、ただ色がキレイ、画質が良いだけじゃなく、自分の環境に会った物をお財布の中と考えて買った方が良いですよー!
[PR]
by ks_beluga | 2005-09-08 23:41 | 撮影機材のお話

ハイビジョンビデオ

今日はハイビジョンビデオカメラ情報・・・

SONY『HDR-HC1』これは、小さくなって安くなって皆が飛びついている。確かに走査線の数が多い分、画像はキレイ・・・がこれは陸上でのお話し。では水中でのデータは?

プランクトンや浮遊物をキレイに写している=粗が見えちゃう。白トビは今までのSONYファミリー向けハンディビデオカメラよりは若干減った感じ・・・ただそれはCMOSだから?かもしれない。でも暗さは感じられなかった。
さて色は?水中では青カブリは当たり前?でも、ビデオライトの届かない所はほとんど青、SONY特有の緑っぽい感じも出ていた。(だから、陸上ではキレイな色に見える) 正直に言って、昔のTRV900やVX2000の方がよっぽど色が出ている。高い機種だしCCDだから当たり前かな?単純に言ってしまえばパナソニックの3CCDラインGS400Kの方が色だけ比べたら確実に出てる。

ただ、さすがにHDR-FX1はキレイ!3CCDでのハイビジョンだから当たり前かもしれないけど・・・でも、大きい、高い、重い・・・一般ユーザーではお金持ちダイバー以外は考えないだろう。
私だったら、誰かが持って行ってくれない限り、絶対イヤ!と言うハウジングの大きさ・・・
だから、HC1には皆が期待したと思うけど・・・ビデオライト以外にもカラーフィルターは必要って感じかな?です。ハイビジョンなのにカラーフィルターつけたら、画質は確実に下がってしまう。

残念ながら、SONYファンの皆さん!期待したほどではなかったですよー!
『石垣のまっちゃんへ』SONYオタクはそろそろ止めたら?・・・
[PR]
by ks_beluga | 2005-09-07 23:50 | 撮影機材のお話