水中写真中心ですが、ダイビング以外も色々載せて行きます....


by ks_beluga
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ダイビングのお話( 100 )

西表の海住人

今年の八重山地方は台風つづきで、サンゴがだめになってしまった所が多いようですが、西表では、まだまだキレイです。

なんだか、陸上の花のブーケみたいでキレイでしょ!?
思わず撮ってみたくなりました。
e0056370_5353812.jpg

可愛い!と思ってたのに・・・^0^;
じつは、ヒゲづらの間抜けなオヤジ顔だったなんて!ちょっとショックですが、ずーっと見てると可愛く見えてくるから不思議です。でも、ちっともジッとしていてくれないので撮るのが大変。
e0056370_5355661.jpg

ヤマブキスズメダイは西表では普通に浅場に生息しているようです。
辞典では深場の住人とかいてありますが・・・
背ビレ全開で泳いでると、キレイですよね・・・
e0056370_5361153.jpg

今年は毎年恒例の年末年始のリロアンも行けないので、楽しみが減ってしまいました。
今までの写真で癒されようっと・・・
[PR]
by ks_beluga | 2007-11-08 05:48 | ダイビングのお話

鳩間島に上陸♪

西表にダイビングに行くと、鳩間のリーフでよく潜ります。
でも島に上陸したのは今回初めてだったので、ちょっとラッキー♪

これが鳩間の玄関、唯一の港です。
e0056370_121166.jpg

港の所にある看板です。わかりやすいけど、一周する道はなかったんですね・・・
e0056370_1215279.jpg

のどかな道には誰もあるいていません。
e0056370_1222960.jpg
人は住んでるのか?と思うほど人がいませんでした。ダイビングの昼食休憩に上陸する人達がパラパラといった感じでしたが、そのまま歩いていたら、りっぱな大きな学校がありました。生徒いるの?ちょっと疑問でした^0^;e0056370_1233442.jpg








面白いもの発見! →
これってブイだと思います。

TVに出てきそうな民家かと思ったら、民宿でした^0^;
e0056370_12112070.jpg

キレイでしょう!?
e0056370_124440.jpg

また、行きたくなりました~♪
[PR]
by ks_beluga | 2007-11-06 12:14 | ダイビングのお話

癒しの時間

10月に行った石垣&西表の写真の整理もまったくできないほど、忙しくなってしまった日々ですが・・・暇を作ってちょっとづづ・・・

イロブダイのYgはいつでも可愛いけど、すばしっこいしアッと言う間に逃げてしまうので、可愛い写真を撮るのが大変^0^; でも可愛いね~・・・
e0056370_10422415.jpg

こんな小さなガラスハゼも頑張って生きてるぞー!
って、言ってる感じ・・・
e0056370_10424027.jpg

久々に見た「ウルトラマンホヤ」正式名では無いけれど、こう言うとダイバー通しはすぐわかる。
しかし・・・ウルトラマンに見えるように撮らなきゃ意味ないよね^0^;
e0056370_10425425.jpg


そろそろ、紅葉シーズンだけど、今年はどこにも行けないかもなァ・・・
[PR]
by ks_beluga | 2007-11-03 10:58 | ダイビングのお話
石垣、西表に行ってました・・・
今年のニーミシ(北風)は去年より早く来てしまい、川平湾からはダイビングが出来なくなってました。早朝の川平湾内はこんなに穏やかなのに、リーフの外は高波で出られません。
e0056370_23304589.jpg

そんな時に行けるのが、名蔵湾です。
ここには「ナカモトイロワケハゼ」が産卵のために浅場に上がってきます。
口の狭い瓶を産卵場として砂地においてありますが、浅場といっても水深37mナカモト君たちにとっては浅場なんですよ。

そんな所でも、彼らたちには生きていく戦いがあるのです。
e0056370_2331479.jpg

実は、このとき瓶の中にはペアが出来てたようです。
e0056370_23312179.jpg

1つの瓶にペアが出来ていると、後から来たナカモトは追い出されます。
他にも、仕込みの瓶はいくつかおいてあるのですが、この子は1つの瓶が気に入ったようで、諦められないって感じでした。
e0056370_2331371.jpg

あまり、外に出ていると、他の魚に狙われてしまうので、ちょっと心配。
水深37mなので長居はできません。次の日も見に行ってみました。
e0056370_23315282.jpg

なんと、この子は気に入った瓶の中のペアを追い出してしまったようです。

なんとも気の強い「ナカモトイロワケハゼ」でした・・・
[PR]
by ks_beluga | 2007-10-24 23:45 | ダイビングのお話

興津川でシュノーケル

三保での2日目は海状況が悪くダイビングは無理ということで、川に行きました。

興津川を上流方向へ行くと、釣り人もたくさんいます。
やはり川にも時期があるのでしょうか?

釣り人のお目当てはアユですが、私のお目当てもアユ

e0056370_10282012.jpg

たぶんアユだと思いますが・・・^0^;
川魚の図鑑は持っていないので、ちょっと不安です。
(黄色いスジは入ってるから違うかも^0^;)
大きい固体は動きが早すぎて写真は無理でした。(これは確実にアユだった)

これは「ヨシノボリ」ですが、踏んづけてしまうのでは?と思うほどいっぱいいました。

e0056370_10283693.jpg


じっと見てるだけでも面白い生態観察ができました。

e0056370_10285363.jpg


そして、今回の大ヒットは↓「アユカケ」
カマキリとも呼ばれるようで、詳しい生態サイト見つけました。↓
http://www.agri.pref.kanagawa.jp/suisoken/naisui/fishfile/kamakiri.htm
e0056370_10435796.jpg


実際には25cmくらいあったでしょうか・・・すご~く、大きかったです。
この状態は石化だそうで、けっこう近寄れました。

川はとても面白い生態が色々見られます。
次回は産卵シーンを見てみたいです。

e0056370_10442233.jpg

[PR]
by ks_beluga | 2007-09-27 10:52 | ダイビングのお話

三保の松原でダイビング

清水市から静岡市になった「三保の松原」近くの「ダイバーズプロ・アイアン」に行ってきました♪
e0056370_12125597.jpg

混んでなければ、東京から2時間半くらいで着いてしまいます。
どこで潜るのかと思ったら、真崎海岸という釣り人いっぱいの所でビーチから入ります。
が!タンクがスチールの12ℓ・・・^0^;重い・・・

この日は曇りで、北東の風・・・
けっこう濁っていて、1本目は透視→3mあったかなァ・・・?という感じでした。
e0056370_12205913.jpg

トガリモエビも白かと思ったら、この子達は赤でした。
e0056370_12212220.jpg

こっちは白

お目当ては「ミジンベニハゼ」だったのですが・・・
まったく出てきません!ボケボケですが、あえてそのまま!
タマゴがかろうじて確認できるかなァ・・・と言うことで証拠写真です。
e0056370_12214328.jpg

実際にはこんな小さな瓶が住家です。
e0056370_1222149.jpg

んー、リベンジにまた行きたいです。

こう言う場合は一眼レフでは無く、コンデジ(コンパクトデジカメ)+クローズアップレンズがほしいかも・・・^0^;
[PR]
by ks_beluga | 2007-09-25 12:32 | ダイビングのお話

動かないサカナ達

春、うっそうと生えている海草類も夏になるとまばらになってくる。
それでも海草は多いので、魚達にとっては絶好の隠れ家・・・

メバル
集団でいるところを多く見ますが、小さいときは葉陰にじっとしているんですネ・・・
e0056370_7525130.jpg

スイ
浅場の海草の中に単独でいることが多いです。
ほとんどはっぱと同じ色をしているので、見逃すことが多いかな?
e0056370_753149.jpg

キュウセンにつつかれたカレイ?ヒラメ?
e0056370_7534072.jpg

実は、カレイがいることはまったく気がつきませんでした。
キュウセンはダイバーがいると獲物をみつけてもらえると思ってるのか?
まとわりついてきます。このときもカメラの前で獲物はいないか?とつっついてました!
それが、なんとカレイだったんです。
カレイは一瞬ビクッと動きましたが、モゾモゾしただけで動きを止めてしまいました。

カサゴ?かな?
e0056370_754569.jpg

根の垂直の場所にコケギンポがいたので、中性浮力で必死に撮っていたら・・・
なんとなく視線を感じて見てみたら、右肩の所に「何してんの?」と言わんばかりに見られてた^0^;警戒心は無いのかな・・・?
[PR]
by ks_beluga | 2007-08-24 08:07 | ダイビングのお話

佐渡のウミウシ

佐渡の稲鯨にはポイントがいくつかあります。
「オキノエグリ」名前の通り沖にあり、うねりが入りやすい所です。
必然的に浅場での撮影は翻弄されるので、撮りやすいウミウシがターゲットになりやすいのですが!佐渡のウミウシはよく動くんです・・・^0^;

e0056370_1713185.jpg

どこに潜っても必ずいたのは「シロウミウシ」
ちっちゃいのが5~6個だんごみたいに重なっていたのもいました。
(コンデジには良い被写体だけど、シロトビには要注意
e0056370_17131582.jpg

「ユビウミウシ」これは手足?ヒラヒラがよく動く^0^;
どこにピンを合わせて良いのやら・・・
e0056370_17132987.jpg

これはアメフラシですが・・・さすが佐渡!肉厚なアメフラシでした。
e0056370_17134226.jpg

これはマンリョウウミウシ
e0056370_17135636.jpg

60mmレンズで2mは離れないと全体は撮れませんでした。
わらじハンバーグよりもっと大きい!小型の座布団です。
e0056370_17141130.jpg

そう言えば・・・今年はキイロウミコチョウを見てない!
見たかったのになァ・・・
[PR]
by ks_beluga | 2007-08-22 17:33 | ダイビングのお話

佐渡 稲鯨

e0056370_17561266.jpg
ここは「曽我ひとみ」さんがかつて拉致された真野湾の北の方にある場所で日本海側になります。でも、入り江になっていて回遊魚も小物も一度に見ることができる、とても楽しい所です。

まずは、「ヘタノエグリ」というポイントです。

さて・・・これは何を撮ったかわかりますか?
2mmの「サガミミノウミウシ」 真ん中あたりにいるピンクです。
e0056370_182837.jpg

上にあるフジツボが大きく見えますよね・・・
トリミングすると・・・
e0056370_185795.jpg

実はちょっととなりには5mmのサガミがいたのですが^0^;
丸まってて触覚がどこだか分からなかったんです・・・

そうしたら・・・大きいのいました!
でも動きが早すぎて、じっとしてくれない!
e0056370_1881350.jpg

でも、大きくなると赤が濃くなって、淡いまくのような青白さは無くなっちゃうみたいです。

それを狙う「キュウセン」です。
e0056370_18105914.jpg

わかるのかなァ???カメラで狙ってると必ずポートの前に来るんです。
で、その回りの獲物を狙ってるんですよ。

でもベラってウミウシ食べるのかな???

PS、
これ、ジェンキンスせいんべいの「太鼓判」です。
佐渡へ行ったら、買いましょう!2%が拉致支援金となります。
e0056370_18171872.jpg

[PR]
by ks_beluga | 2007-08-20 18:17 | ダイビングのお話

佐渡 北小浦の沈潜

赤岩から10分くらい離れたところに沈潜ポイントがあります。
e0056370_1825996.jpg
砂地の上に2隻沈められていて、漁礁になってます、でも、赤岩と沈潜の間には長~い大きい定置網が新たにできてました。
去年いたはずのゴルビーが消えていたのはまさか?定置網に・・・
考えたくないけど・・・
仕方ないのかな???

ここにも数匹のコブダイがいました。
その中で完全に♂になっているコブダイ発見!
e0056370_18255070.jpg

んー「ゴルビー」と思いたいけど、違うだろうなァ・・・
だってここまで来る間にはデカイ長~い所にひっかかるだろうし・・・
この撮影はたぶんポート前30cmくらい?
どこまで近寄ったら嫌がるだろう?とそろりそろり・・・
e0056370_18363699.jpg

水温がそんなに低くないのにみんな砂地にで体力温存?
コブダイだけじゃなく、メバルやキジハタまで・・・^0^;
e0056370_18365588.jpg

こんな美味しそうな魚が泳ぎ回ってて、ついついお腹が「グー」っと鳴ってしまうのでした^0^;
[PR]
by ks_beluga | 2007-08-18 18:53 | ダイビングのお話