水中写真中心ですが、ダイビング以外も色々載せて行きます....


by ks_beluga
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ダイビングのお話( 100 )

実は私の持っている「日本産魚類生態大図鑑」の35ページに三者共生の写真が載っている。しかも、ダテハゼ、ハナハゼ、ニシキテッポウエビなのだ!
今回潜った「松根」は広いけど、砂地の方へ行くとハゼがいっぱい!
しかも、ダテハゼにハナハゼ!これにテッポウエビさえ出てれば・・・:0;
e0056370_1642852.jpg
e0056370_1644313.jpg
もっと水温があればネバルんだけど^0^;
これはリベンジだなぁ・・・
でも透明度良い時期って
やっぱ寒いんだろうなぁ・・・

←これって面白くない?
慌てふためくハナハゼ2匹に
動じないダテハゼ。
私はこういうの大好き!
(脅かしてる訳じゃないよ!)


シマウミスズメも発見!
e0056370_1744045.jpg

前に潜った時は結構サザエがころがってた記憶があるんだけど・・・
とっちゃって無いのか・・・

5月5日は朝からBBQの準備。
みんなは潜ってるけど、一人で日焼けしながら準備してた。
この時期、微妙・・・海は寒いけど、陸は暑い!
午後からちょっと曇ってくれたけど、私の腕と足と顔は真っ赤か!^0^;
今はちょっと黒っぽくなったけど!
e0056370_1782527.jpg


PS、
カヨちゃんごめん!タマネギ嫌いだったんだ・・・^0^;
[PR]
by ks_beluga | 2007-05-07 17:12 | ダイビングのお話
5月4日、5日と館山の坂田(ばんだ)にある「シークロップ」に行ってきました。
(リンク先はショップの正式なHPではないようですが、面白い!GB’sが運営しているとのことですが・・・GB’sとはGirls & Boysではなくて、ジーサン&バーサン(爺婆達)の略なんだって^0^;笑)
ここはマナティーズの山ちゃんが師匠と仰ぐ「成田均」オーナーのダイビングショップで、マナティーズの本拠地でもあります。(体育会系+アットホーム)
ここでの山ちゃんはまさに水を得た魚のようで、女性とは思えないたくましい一面を見ました。(まー、山ちゃんには女らしさって言葉は似合わないけどネ)

今回潜ったのは、「カロウ根」と「松根」実は、98年9月にビジターで1回だけ来た事がある場所で、潜ったら、記憶が戻ってきました・・・

e0056370_1659727.jpgしかし・・・問題はドライスーツ!
かれこれ10年前に作ったスーツで
入るかどうか?非常に厳しい状態で
15度だからインナーを2枚重ね!
が出来ないほどパッツンパッツン^0^;

ラッキーな事に潜ったら水温17度
それでも36分になると寒い!
いつものように動かないダイビングなんて到底考えられず1回寒さを感じてしまうとウロウロバタバタ泳ぎ回ってる私でした^0^;

しかもスチールタンクで久々のドライ
6K+アンクルウエイトつけたら
一気に落下・・・^0^;

e0056370_17171354.jpgそれでもコケギンポは撮りましたよー♪
2匹とも教えてもらったんだけどネ

で・・・
今回初めて気がついたんだけど
コケギンポって歯のようなものがついてる!
拡大してみたら・・・
白では無く、透明っぽい
どうみても硬そうには見えない。

↑上は「トウシマコケギンポ」?
だとうれしいなぁ・・・
だって、頭がカクガリみたいに見えるから?
→右の写真は「アライソコケギンポ」
かなぁ???・・・^0^;

これは自分で発見!
アカホシカクレエビにクリーニングしてもらってるタカノハダイ
e0056370_17361813.jpg

そして、この日はショップに戻ったら、サカナ君が来てました。
e0056370_18462282.jpg

成田さんといっしょに潜りに行きましたが・・・
普通にダイビングするときも被り物フードなんだねぇ・・・(◎_◎;)
この日は、ショップにやたら子供たちが集まっていたので、
サービスだったのかな???
[PR]
by ks_beluga | 2007-05-06 18:49 | ダイビングのお話

館山の海

GWにまさか「サカナ君」と会うとは思いませんでした・・・^0^;
e0056370_21403311.jpg

律儀なサカナ君は、GWなのにサービス精神旺盛で・・・^0^;
潜るのに普通にかぶってるよ!
なんで???詳しくは明日ネ!
[PR]
by ks_beluga | 2007-05-05 21:43 | ダイビングのお話
ん!?アデヤッコ???
実はこのとき、エダサンゴにいる名前がわかないハゼを撮ろうとしました。
と、サンゴの影から、ニュ~ウと出てきた「イナズマヤッコ」
私はチャンス!と思って撮りましたが、ヤッコ君はびっくりした表情で、
どっちに行ったらいいのか迷ってました・・・
なんだか困った表情に見えませんか?
e0056370_10555357.jpgで、左によけようか?
右によけようか?
のんびり考えてて・・・
e0056370_105696.jpg

パプアの魚はのんびりしてるのかなぁ・・・?
でもすばしっこいのもいました!「ゴシキエビ」
e0056370_11135394.jpg

んー美味しそう!って思ったのがバレた?
それとも触覚を触ってしまったのか、すぐに引っ込んじゃいました^0^;
きっと、捕られそうになった経験があるのかなぁ・・・ロブスター料理あったもの!
後ろから来てたシニア軍団ごめんなさーい!

のんびりしてるチョウチョウウオ発見!
リロアンでも見てはいたけど、動きが早いので撮れなかった魚
「トゥーアイドコーラルフィッシュ」
e0056370_11195833.jpg

ちょっと見はゲンロクダイ系に似てるのですが、
後ろの方、上下に○模様があるのでわかりやすいです。
私にとってはけっこう珍しい魚なんだけど・・・地味かな?(^0^)

ところで、この回りに写っている「ルリスズメダイ」本当はちょっと違う固有種だったらしい・・・
後ろの方に黒い縁取りがあるらしいんだけど、拡大しても見えなかった^0^;
[PR]
by ks_beluga | 2007-05-01 11:32 | ダイビングのお話
ミルンベイから外洋にでる直前に湾を塞ぐような線上に大きな根が4つ点在する
勿論、流れが少々あり、体力に自身のある人用ポイントなんですが・・・
魚影が濃い~!
e0056370_19491088.jpg

そんな場所なのに・・・
「ピグミーシーホース見たいか?」とデビット(現地ガイド)
はぁ~?私ワイドレンズだよ!
e0056370_1952349.jpgてなことで・・・
仕方なく、ピグミーを撮ってる山ちゃんを・・・
まったくう、このヤギには2個体もいた!
悔しいから、15mmで撮ってみた!
が!写ってるわけも無く・・・^0^;

e0056370_19571995.jpg

今度はエディーがカイメンの所に・・・
こんな所にまさかピンクスクワットはいないだろう?
って、見てたら、「ウミシダカクレエビ」だよ^0^;
まったくう~~~!
なんで、こんな場所で小物ばっかり探すかな?^0^;


次のポイントも同じように魚影が濃く・・・
ちょっと少ないけど「バラクーダ」の群れがいました
e0056370_20123884.jpg

で・・・よーく見ると違うサカナが混じってます。
後ろの方にカマスサワラが・・・
その後、完全にバラクーダの群れの中に入っちゃいました。

久々にワイド的な場所だーって感じでした。
e0056370_2020478.jpg

これこそ、イメージしていたパプアの海だーって思いながら・・・

ん?山ちゃんいないけど。。。まー、イントラだからいっか!
e0056370_2022132.jpgなーんて考えてたら・・・
何々?????
さて。。。この姿は。。。
ふと見ると、ビデオにつけていたINONレンズが無い!
。。。。。。。。また~???
一度ならず二度も?!
そこからは、みんなでウロウロ・・・・
探したってこんな広い根で
見つかるはずも無く・・・

そして、とうとう山ちゃんがエア切れ^0^;
まったくねぇ・・・
さすが、無くし大魔王と自負するだけあるよね

で、なんと!本人の考えた言い訳が・・・
「ジュゴンが来てさー!」・・・^0^;
こんな所に来るわけないだろが!
藻場なんかないんだから!

でも、ジュゴンは見てみたかったけどネ!
[PR]
by ks_beluga | 2007-04-29 20:35 | ダイビングのお話

ミルンベイのイルカ

ここでは、ボートで出ると必ずイルカに会えますよー\(^0^)/
ダイビングの行き帰りに視力に良い現地スタッフに「ドルフィ~ン!」
と言って起こされます^0^;
e0056370_20131526.jpg

ボート初日の行きにいきなりイルカに遭遇して、
山ちゃんは大喜びでバチャーン!と飛び込んだら・・・
。。。いない。。。いなくなった。。。蹴散らしたー!
e0056370_20133038.jpg

その日の帰りにもドルフィンと遭遇!
そして次の日にも・・・!しかも同じあたりで!
ひょっとしてこの辺に住んでる?
どうも住んでるらしい・・・ただ、遊んでくれません。
自分たちで遊んでるだけなので、ボートの舳先から覗いていても
イルカはこっちを見ません、人間には興味なさそうでした。
e0056370_20134493.jpg

今までの経験で考えると、舳先から覗き込んでる人間を見るイルカは遊んでくれます。
ここのイルカはちょっと馴れてないようです。

毎日、イルカに会える事自体ラッキーなのに、だんだんエスカレートしてきた山ちゃんは
「ジュゴン!ジュゴン!ジュゴン探してー」と行ってました^0^;

私は・・・触っちゃいました\(^0^)/
でも偶然なんです^0^;舳先にうつぶせになって手を出していたところ、
偶然にイルカがジャンプして手に当たったんです^0^;
ただ、それだけでもとっても嬉しい私でした・・・

ちなみに、スタッフに「今までジュゴン見たことある?」って聞いたら、
全員、あるー!って言ってました!
そう言われると、期待しちゃうよねェ・・・
[PR]
by ks_beluga | 2007-04-28 20:30 | ダイビングのお話

続々・・・ビーチの深場

皆さんの深場と考ええる深度って何mですか?
アロタウホテルのビーチ前は、潜ってる雰囲気だと20mで充分深場と感じちゃうんです。
天気が変わりやすく、午後必ずは風が吹いて波立つのでニゴニゴがもっとニゴニゴ・・・
しかも、18mくらいからサンゴでは無く完全なドロ・・・
フィンで巻き上げるどころか、手をついて身動きしただけで煙幕が!って感じなんです。
でも!!!
いかにもハゼがいそうな穴がいっぱい!
モエギがいる!という話を聞き、絶対探さなければ!

ちょっと離れると、バディーを完全に見失う為、待っても来ない山ちゃんを無視して^0^;
モエギーってさがしに行きました。

過去私が石垣でモエギを見たのは水深34mくらいだった為、ずずずいーっと
29mくらいまで行った所、やっとハゼの影が・・・
デカっ!!なんと「ニュウドウダテハゼ」でした!
e0056370_1114739.jpg

あまりに濁っていた為、気がついた時には1m以内だったのですが・・・
引っ込まない!^0^;60mmレンズで下がらないとはみ出しちゃう!
でも、このニュウドウは割りと小さい方でした。
いつもリロアンでは無視してたニュウドウでしたが、ハラビレ?(下のヒレ)が
開くと赤、紫、ブルーの縁取りでキレイなことに初めて気がついたのでした・・・
(まさかここのだけってことはないよね?)

エキジット後、ニュウドウまで行ったら行きすぎ!と聞いて
え!?そんな浅いところにいるの^0^;ブルーリボンもいると聞いてリベンジー!
e0056370_1104124.jpg

いるいる、けっこういっぱいいたのです。
でも、目が慣れていない山ちゃんには、始め分からなかったらしく・・・
案の定、引っ込ませて・・・^0^;証拠写真しか撮れませんでした!
正確には「ブルーバードリボンゴビー」ただ、遠目なのではっきりわかりませんが、
色的には「セイルフィンリボンゴビー」かも・・・

この「タンザクハゼ」達より、ちょっと上の方に「モエギハゼ」がいるはず!
とそろりそろり探していた所、いたぁ~♪2匹も♪って喜んだときのこと・・・
「ゴメンゴメン!」と私の目の前に現れた山ちゃん。。。ガ~ン(:0;)
当然のごとく、煙幕と共にモエギがー!・・・(:0;)
1度引っ込むとちょっとやそっとでは出てこないモエギ・・・
はぁ~~~~、本人はブルーリボンを引っ込ませた事を誤ってたつもりらしいが・・・
ハゼに興味が無い人と、ハゼ探しをした私がアホだった^0^;

で、諦めて深度を上げ浅場で「カニハゼ」に執着してた私・・・
ピンボケ?だと思うでしょう!?
でも狙いは飛び跳ねた一瞬、下のヒレが見えてキレイなんです。
目にピンじゃなくて、下のヒレにピンのつもりで撮りました。
e0056370_10595140.jpg

山ちゃんに「なんで、今更カニハゼなんか撮ってんの?」と聞かれ、
ハラビレのブルーの水玉がキレイだったから!と答えたが、本音はヤケクソだった!
だって、ビーチ潜れるのはこのとき最後だったから・・・(:0;)

はー。。。1日ボートはキャンセルして一人で日中にビーチ潜りたかったなぁ・・・
[PR]
by ks_beluga | 2007-04-27 12:05 | ダイビングのお話
ビーチの水路から出た、水深3m~15m位のところにはエダサンゴがいっぱい!
いかにもニシキテグリがいるよーって感じの所で、イシモチ系やアカメハゼ、スズメダイ系が群れてます。
「ここのニシキテグリは日中でもチョコチョコ出てるよ」と言われ、探している時のこと・・・
e0056370_9275035.jpg
なんだか視線を感じて見回したら・・・
真横でピョンピョン飛び跳ねるように「イチモンジコバンハゼ」の超ヤングちゃんが私を見上げてました。その姿が超ー可愛いかったのでそろそろと後ずさりをしてパチリ!
普通はカメラ向けたとたんに逃げちゃうんだけど、このオチビちゃん度胸が据わってる?ようで・・・^0^;
ニゴニゴの中でどうしてこんな小さい魚が目に入ったのか!?実はクラゲの切れた触手に毎日のようにやられて、手や首や口まわりに異常に気を使っていたのです^0^;特に浅場の所は要注意!薄手のベストがほしいくらい!
どうもスキー用に薄手のかぶり物があるらしい・・・探さなければ!

同じエダサンゴのあたりにまたもや初めて見るハゼ!
(今度はリロアンにいっぱいいる?とは言わせないぞー)
色は、見た目もっと紫っぽい、背中は白ではなく藤色、動きはアカメハゼにそっくりな動き方をするけど、エダサンゴに停まる?ような気配はまったくなし!
e0056370_9531791.jpg

このハゼは、ビーチ前だけじゃなく、いろんな所で見ました。
私の持ってる図鑑には載ってなーい!
誰か教えてー!
ブラックベリーピグミーゴビー
ヒロさん!ありがとう!

PS、
新橋BOXクミちゃんの告知でーす!
(以下そのままコピー)

反芻会が中止になったので、「新橋ママの会」を開催いたします♪(*^ ・^)ノ⌒☆
時間 6:00-10:00
会費 ¥5000
場所 新橋ママの店店電 0335716020


いろんなゲストにスライド&ムービーを見せて貰う会です♪♪♪
自慢できる人もできない人も、私に見せて下さいまし♪
楽しく呑んで楽しくおしゃべりして素敵な海の写真に癒されましょう♪♪
かわいそうな働き者の「新橋ママ」(自分で言うな!)に作品を見せてくださいませm(_ _)mご参加を楽しみにお待ちしております(=^▽^=)

5/19(土曜日)です^0^;
[PR]
by ks_beluga | 2007-04-26 10:03 | ダイビングのお話

ビーチはハゼ天国!

パプアの海のイメージってありますか?
私は、大物というかワイドレンズでしょう!って思ってました・・・
なんと・・・ビーチは1日遊べるポイントでした。

ただ、引き潮だとこんな感じで・・・
e0056370_10413537.jpg

満ち潮になるとこんなに水位が上がるの・・・
e0056370_104204.jpg

今回日中はボートで出てたので、3時過ぎと1日だけ早朝6時に潜りました。

引き潮時の上の写真でわかるようにハリケーン対策の波よけ?の防波土砂?
のようなものがあり、その内側には水底に道案内用のロープが張ってあります。
実はそのロープの始まりから、2mくらいのところには、オイランハゼがいっぱい!
e0056370_10472988.jpg

勿論、他のハゼもギンポもいます!ただ・・・問題があります。
ニゴニゴなんです(:0;)
私が気がつくと(見えると)向こうも気がつく・・・(当たり前か^0^;)
てなことで・・・行きは仕方なくひっこませて、帰りにそろそろ戻るのが懸命・・・
なのに・・・なんてことでしょう!?
山ちゃんのフィンが~~~(:0;)(ブヒぃ~!ガーン:0;)
初日、2日目は失敗・・・以降、毎日見てたけど、出てるときと出てない時が・・・
なんとか撮れたけど、これじゃー、証拠写真だよ・・・

ロープ沿いには移植(ハリケーンから避難)されたイソギンチャクが4、5個あって
4種類のクマノミちゃんが住んでます!が無視^0^;
イナバウアーって頑張るイソギンチャクモエビが結構面白かった^0^
e0056370_1123138.jpg

引き潮時水深70cmくらいで遊んでる私・・・
山ちゃんは一生懸命ゴミ拾いをしてましたー!
山ちゃん的にはとっても気になるらしい・・・確かにゴミが多かった^0^;
[PR]
by ks_beluga | 2007-04-25 10:45 | ダイビングのお話
ミルンベイはすごく大きな湾になっています。
対岸は島?と勘違いするほど、陸上で回ると遠いです。
リゾートからちょうど正面あたりに「ワガワガ」という村があり、ビーチには砂金が混じっててビックリ!(◎_◎)これホントの話!でもペラペラの砂金なので採取は難しいかも^0^;

で、そのワガワガの小さな湾で潜った時のできごとです。
三列に並んで、一斉に同じ方向を見ているクマノミ3兄弟なんですが・・・
e0056370_1003033.jpg

実は、このあたりにはトウアカクマノミがあちこちにいました。
5人のシニアダイバーに1人1箇所は確実に与えられるほど、
トウアカだらけだったのですが・・・
浅場で砂地、透明度もあまりよくない中、皆さんで砂を巻き上げて余計に見えない^0^;
てな事で、順番に見て回ってたところ、その中の一人が新しいクマノミ発見!とばかりに
この子たちのイソギンチャクに接近して行きました。

狙いを定めて突進していく目に射すくめられたように
クマノミ3兄弟はこの位置で固まっていました。
その光景を見て笑っていた私は、あわててシャッターを切りました!
だって、3列に整列して3匹とも同じ位の高さ、位置なんて!
こんなめずらしい光景は狙ったってなかなか写真とれないよ!

まてよ?この3引きナワバリがあるの?と思いその後も見てましたが・・・
3匹同時にハッと我に返ったようにチョロチョロ動き出して、
その後、この体制になることはありませんでした。
すごいパワーでクマノミを固まらせたのはダレでしょう^0^;
(シニアパワーはすごいのじゃー!?)

次の写真は「コロールアネモネシュリンプ」(和名なし)
e0056370_10322189.jpg

実はこのエビ、私は初めて見ました!
ビーチで潜っていたとき、山ちゃんが見つけました。
始め、赤のボディー部分に白いカツラのような物がついているようにしか見えなくて^0^;
なんだろう?とファインダーを覗いたら、ポチポチの点がついた模様の足が見えて
やっとエビなんだ・・・と理解できました。
で、ボディー全体を撮りたくていろいろ試しましたが無理^0^;
どうも尾っぽは透明なのか?それともピンクスクワットロブスターみたいに丸まってるのか?尾っぽを見ないとホントにエビなんだと理解できないでしょ!?
見たかったなぁ・・・
[PR]
by ks_beluga | 2007-04-24 10:49 | ダイビングのお話