水中写真中心ですが、ダイビング以外も色々載せて行きます....


by ks_beluga
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:フツーの旅の話( 54 )

えりもラーメン

e0056370_12524560.jpg

つぶ貝と海藻いっぱいの塩ラーメンです!クラさん曰く、二日酔いでも食べれるあっさりラーメンだそうです。
アザラシを見に襟裳岬の先端にきましたが途中から霧がいっぱいで見えなくなりました…
[PR]
by ks_beluga | 2007-06-14 12:52 | フツーの旅の話

最悪の事態(;-_-+

またも!やられました(;-_-+
スピード違反今度は山ちゃんです!
[PR]
by ks_beluga | 2007-06-13 18:16 | フツーの旅の話

富良野\(^O^) /

e0056370_15273160.jpg

やられました(;-_-+
スピード違反24Kオーバーみんな普通なのにレンタカー狙い撃ちです!
富良野のラベンダーはまだでした!
[PR]
by ks_beluga | 2007-06-13 15:27 | フツーの旅の話

明日から北海道♪

今日は暑かったですね~^0^;
暑いところから逃げて、涼しい北海道へ行ってきまーす!
と言いたい所ですが・・・本日の最高気温33度は北海道・・・が~ん^0^;

まず、旭山動物園でリベンジ!勿論、シロクマとアザラシかな?
(前に行った時、メディアを入れ忘れて撮れなかったから)
その後、襟裳岬へまっしぐら~♪
クラおじさんの所へ皆でおしかけ^0^;酒盛り~!かな?
でも、何故か?エリモだけ涼しいみたい・・・
風邪ひかないように注意しようっと!

その後の計画は無し、未定、行き当たりばったり・・・^0^;
襟裳は今、アザラシの子育て中のはず・・・(わかんないけど)
ラッコも見れるかなぁ???1匹だけ住んでるらしい・・・
高い望遠レンズは持ってないので^0^;ビデオカメラを持っていきます。
勿論、海には入りません・・・

もう1つの狙いは「じゃがポックル」
はたして、めぐり合えるかどうか・・・^0^;
しかも、一人1箱しか売ってくれないらしい・・・
カルビーさん!儲けすぎー!!!
[PR]
by ks_beluga | 2007-06-12 18:49 | フツーの旅の話
今日、伊豆熱川にあるバナナワニ園に行って来ました。
マナティーを愛する、マナクラブの面々と・・・
e0056370_2014995.jpg

ここのマナティーはフロリダのマナティーとちょっと違いました。
「アマゾンマナティー」で顔も小さく目も小さく、白のまだら模様が可愛いマナティーでした。
でも、小さい水槽でなんだか可愛そう!これでも大きくなったらしいのですが・・・

本当なら、今日は昨日に引き続き水中映像際に行く予定でした。
朝6時にたたき起こされ、拉致状態で山ちゃんにつれてこられたのでした^0^;

水中映像祭で、コスゲ氏のスライドショーを見て、当然飲み会、
他の飲み会にまで足を伸ばし、帰る途中で間違ってマナティーズに呼ばれて行ってしまったのが間違いのもと・・・大酔っ払いの山ちゃんとご近所さんが飲んだくれてた!
付き合わされて、帰ったのが3時^0^;

思考回路が働かない状態で、車に乗り込み
土砂降りの雨の中、バナナワニ園でおろされ・・・眠いは気持ち悪いは・・・^0^;
というわけで、水中映像祭に行けませんでした・・・ふー

今回の水中映像祭の写真展では、マナティーの写真が多くみられました。
そのため、マナティーを見たい!と言う気持ちもあったのですが、
今日のつもりではなかったのに・・・^0^;

そういえば、バナナワニ園にすーごくたくさんレッサーパンダがいます。
結構可愛かったですよ!
[PR]
by ks_beluga | 2007-06-10 20:31 | フツーの旅の話
人影のほとんど無い道を「東電小屋」方向に歩いていたら、
見るからに壊れそうな橋「とうでん尾瀬橋」にぶつかった!
しかも、ロープがはってあって「危険」の看板^0^;
でも、道はそれしかない!向こうから歩いて来た人が渡ったので、渡ってしまった!

e0056370_23295265.jpg
落ちたら、冷たい川の中
しかも、冷たそうだし
流れも早い・・・
e0056370_23302644.jpg






それでも、橋の上から写真を撮ってみた。
もらった地図には何も書いてなかったけど、
準備して持っていったガイドマップには×マーク^0^;


これは、渡ってもいい「ヨッピ吊橋」↓
見るからに頑丈そう!でも10人までと書いてあった・・・^0^;
e0056370_23304552.jpg


e0056370_2331831.jpg
人の気配のない尾瀬はとても気分が良かった!キラキラ光る水の中にひっそりとたたずむように咲いている水芭蕉はいくら見ていても飽きなかった・・・
e0056370_23313418.jpg










所で・・・
これはどう見てもサクラ!
けっこう色々な場所で見かけました。
ネイチャーガイド付きの団体のそばで聞いた時
「尾瀬のサクラはこれからが見頃です」
と話していた・・・
e0056370_23315663.jpg
荷物を運ぶ人です。
ホントご苦労様です!って感じ
だから、高いんですよね・・・

今回、びっくりしたのは、
この運び屋さんで女性がプロパンガスを背負っていたのに遭遇しました!
転んだら、絶対一人では起きれないだろうなァ・・・
「ご苦労さま」って声をかけたけど、一心不乱といった感じて返事は返って来なかった!
それだけ、真剣に歩いてました・・・

帰りは、切れ間無く続く、人の渋滞です^0^;
e0056370_23321599.jpg

水芭蕉の景色もこれで終わりです。
e0056370_23323852.jpg

あとは、モクモクと歩いて着いたとき、鳩待は人がアリンコのように埋め尽くしてました。
しかも、つめたい雨!山の天気は変わりやすい!

大変な一日だったけど・・・もう一度行きたい!と思わせる尾瀬でした・・・
[PR]
by ks_beluga | 2007-06-08 00:20 | フツーの旅の話

尾瀬 イワナと水芭蕉

尾瀬ヶ原の龍宮で3方向に分かれるところ・・・
富士見峠から鳩待峠に向かうコースもあるけど、そうなるとすでに上り始めなければ時間に戻れないかも?と思い、まっすぐ進む事にした・・・
本来、日帰りコースの場合、龍宮からヨッピ橋に向かうのがノーマルだったらしい・・・
が、下田代(見晴)を目指してしまい、
なんか人が少なくなったなァ・・・と思ってたんだけどネ^0^;、
でもそのおかげで、こんな場面も見れましたよ!
e0056370_193558.jpg

何のサカナだろう?って言いながら、写真とってました。
別の場所で大きいのを見つけて騒いでいたら、山に詳しそうなアベックが来ました。
「これイワナですよ」と教えてくれた。
なぜなら、各ヒレに白のフチどりみたいな線が入ってるから・・・
e0056370_1932711.jpg

結構、大きいイワナでしたよ・・・

e0056370_194318.jpg
これ、「ザゼンソウ」って言います。
葉っぱも水芭蕉そっくりだし、花が白じゃないだけでそっくり!
すれ違ったおばさんに教えてもらいました。

見たのは東電小屋と「とうでんばし」の間くらい、ひっそりとした水芭蕉の群生しているところで、ほとんど人が来ない所です。誰もいないので、ゴキゲンで歩いてました。

e0056370_1942415.jpg





これは「ムラサキヤシオツツジ」→
元気なシニア夫婦が教えてくれました。

e0056370_1944338.jpg
あじさい?かと思ったら、
「オオカメノキ」の花で赤い実になるようです。

e0056370_1945781.jpg

「ミツカシワ」→
花に毛が生えてるんですよ!
なんだか変でしょ!?

そろそろ、お腹が空いた~!と言いながら、でもまだ10時半だし・・・今だべると1日4食になっちゃうから、もうちょっと我慢!などと言いながら、歩いてました。

が!このあと、食べる場所が無く(ベンチ)空腹状態で足は痛くなるし、かんかん照りになってきて、ブツブツ言いながら、写真撮る気もなくなってきちゃうのでした^0^;

続く・・・

PS、
フジフィルムの写真展(征夫さん)行ってきました!
さすが、フィルム会社だけあって、恵比寿でやった時のより色がキレイ!
で、其の話をクミちゃんにしたら、「私も思った!でも言えない」だって!書いちゃった^0^;
その帰り、皇居のコブちゃん見に行きました。
が!!!いない!
タマゴも無い!まさか!!!ショックです(:0;)
なんかニュースでやってた???知ってる人教えて~!
[PR]
by ks_beluga | 2007-06-06 20:44 | フツーの旅の話

尾瀬ヶ原

さて、標高1591mの鳩待から3.3km下ってきて、いよいよ標高1400mの「尾瀬ヶ原」と言われる絶景を目指しました。
「山の鼻」から、「牛首」と呼ばれる所まで来るとやっと尾瀬らしい池が見えてきます。
残雪が絵になる「仏山」の眺めが良い場所です。
e0056370_20393438.jpg

反対側に見える「燧ヶ岳」が朝もやの中、はるか彼方に見えます。
この時間、8時前はロッヂやテントで泊まってる人達は朝食中なのか
人も疎らで、集団を見送ってしまうと、人の写らない画像を撮れます。
e0056370_20395399.jpg

川の上にかかる橋はガタガタしていて割れてもおかしくない状態です。
それだけ大勢の人が歩いているんですネ・・・
ちなみに遊歩道に木一本づつにH17とかH16とか東電の焼印が付いてます。
e0056370_2040890.jpg

尾瀬の検索をしたとき、初めて知りましたが、TEPCOの取り組み「尾瀬と東京電力」
このページを見つけて尾瀬と言われる7割が東電所有の土地だったって知りました。
(結構勉強になりますよ!雑学だけどネ!)

中田代三叉路を龍宮小屋方向に行くと、カメラマンが集中してるポイントがあります。
e0056370_20405916.jpg

ここが!ビューポイント!尾瀬と言えば、この景色!
天気予報、当たらなくって良かった!ホントは曇りの予報だったのにね・・・
e0056370_2041165.jpg

こういう写真は天気の良い、午前中、しかも10時くらいまでに撮ると良いかも・・・
太陽の位置が後ろのうちに・・・

そして・・・水芭蕉だけじゃなくて、リュウキンカの群生もキレイですよ!
e0056370_20413091.jpg

これは逆行でした^0^;
ここは午後撮るのがいいのかな???

山の鼻から龍宮小屋まで4.2kmでした・・・

続く・・・
[PR]
by ks_beluga | 2007-06-05 22:29 | フツーの旅の話

尾瀬 鳩待峠~山の鼻

今回の尾瀬はバスツアーで鳩待までそのまま連れて行ってくれるバスだった為
マイクロバスです。交通規制のため尾瀬戸倉からは大型バスは入れません。
大型バスで来た人たちは、地元の路線バス(小型)に乗り換えです。

直行だから、眠れると思いきや・・・
何回もトイレ休憩でとまってくれるので、さすがに寝不足でした^0^;
高原ホテルで予約しておいた弁当をもらうために4:30に起こされ・・・
うとうとしたら、鳩待に到着。5:10に降ろされ・・・
ぼーっとした頭で、準備をしました。

鳩待の情報はhttp://www.page.sannet.ne.jp/katsu-imamura/oze.htmlここのHPで詳しく載ってます。(山小屋の写真撮るの忘れたので^0^;)
さて↓ここから歩き始めです。標高1591mから、ずーっと下りです。
e0056370_19563527.jpg
始め下りということはこの道戻ってくるんです。
夜行で到着する人達は馴れているのか装備も登山のかっこをしてます。
みなさん元気ですが、どうなることやら・・・
e0056370_1957278.jpg気温は10度、天気予報は曇りだったため、持ってきたフリースを着ました。
時間はたっぷりあったので、一気に下りず、花を見ながらのんびり歩いて行きました。
e0056370_19571721.jpg



これは、クマに出会ったときの為の心得が書いてあり、音を出してあらかじめクマが近くに来ないように鐘がぶら下がっています。
この先、色々な場所でこの看板を見ることになります。
e0056370_19574499.jpg

川上川の流れに沿って山道を下りてくると、所々に水芭蕉が咲いてます。
雪解け水が沢となって川上川に流れ込み、その沢の周りには小さな湿地がひろがり、
木の遊歩道の間にまで、可愛い花を咲かせているので、足が止まります。
e0056370_1958967.jpg

歩きながら水芭蕉が増えてきたなァ・・・って思ったら、橋を渡り
その先はすぐに「山の鼻」でした。
e0056370_19585198.jpg

(上記のHPに山の鼻ビジターセンターなどの写真が載ってます。)
山の鼻に到着したのが6:30頃・・・
テントでキャンプをしている人達はまだ寝てるようでした。
が!この寒さでテントとは・・・^0^;私なら山小屋だよ・・・^0^;
と思いながら、お腹がすいたので、おにぎりで朝ごはんです。
いつもなら、こんな時間におにぎりなんて食べたくならないのに・・・^0^;

ここは、「尾瀬植物研究見本園」という1周すると1Kmくらいの遊歩道です。
ほとんど全ての尾瀬の草花が見れるのかなァ・・・と思いながら、人が少ないので行ってみました。どうも、朝出発の日帰りバスツアーはここで戻るようです。
帰りに山の鼻に戻ったときはトイレは30分待ちの大渋滞でした^0^;
e0056370_202654.jpg

考えてみると、ここが一番キレイだったかも。。。
ほとんどの人達は、先を急いで尾瀬ヶ原を目指して行ってしまいます。
競歩じゃないんだから・・・ネぇ・・・
e0056370_2023678.jpg

この写真撮ってる時、まだ朝の7時でした・・・^0^;
この後、人がいない尾瀬っていいなァ・・・ってつくづく思わされることになります。

続く・・・

PS、
今日は、強力バブルバスでフットマッサージ+湿布です^0^;
[PR]
by ks_beluga | 2007-06-04 21:37 | フツーの旅の話
尾瀬って日光国立公園の一部だって知ってましたか?
今、水芭蕉が満開でキレイでした・・・が!疲れました^0^;
計算してみたら、歩行距離22~23Km・・・
明け方5:10にバスが鳩待峠に到着し、午後2:40の集合時間までフリーです。
今回、余裕をもって赤線の道をたどりました・・・
e0056370_23124535.jpg

朝、到着した時は気温10.8度・・・風もなく歩いていたため寒さはあまり感じませんでした、が、7時過ぎにはカンカン照りで暑さ倍増!半そでで歩いていたら、肌がヒリヒリしてきました。標高が高いので、紫外線がめちゃくちゃ強い!

しかし、人が多く、迎えに来たバスの運転手さんもびっくりしてました。
夜行出発で入る人達の10倍以上の人数が、10時頃から軽装でガイドつきハイキングに来ていたからです。大清水近辺の水芭蕉の見ごろはGWですが、尾瀬ヶ原近辺は今が見ごろだったからです。
帰りはスキー場近くで温泉に入って帰ってきました。

さて、写真の整理はまた明日・・・
今日はすでに目が半開き状態です^0^;
[PR]
by ks_beluga | 2007-06-03 23:34 | フツーの旅の話