水中写真中心ですが、ダイビング以外も色々載せて行きます....


by ks_beluga
カレンダー

<   2005年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ウミウシ

デジカメを始めると必ずといって良いほど『ウミウシ』にはまる・・・
だって、動かないからとっても良い被写体になるから、初心者にはうってつけ!
そして、ウミウシばかり撮って、図鑑にかじりつく・・・皆そういう過程があるはず・・・
私もご多分にもれず、ハマッった時期があった。
そのなかで一番のお気に入りがこれ!『ガーベラミノウミウシ』
e0056370_235753.jpg

この撮り方はみんなが撮る、図鑑的な撮り方、見たと言う証拠のような写真
そこから、ちょっとだけ進歩してきたり、何度も見るようになると構図を考え出す。
そうして撮ったのが下の写真
e0056370_00562.jpg

額縁をつけると絵画になると思いません?
白の被写体はけっこう難しい・・・飛んでしまうから・・・
バックとのコントラストが強ければ強いほど、コンパクトデジカメはどこにWBを合わせるか考えてしまうからだと思う。そんな時はど真ん中に白を置くと良い、中央重点設定があればなお便利だけど・・・
[PR]
by ks_beluga | 2005-09-29 23:49 | お魚のお話

ハイビジョン情報

前にHC1だと水中では、プランクトンや浮遊物を拾ってしまうから、はたしてキレイかどうか?と言う話をしたけど、解決策が出てきた!

レイノックスから『HD-5000PROワイドコンバージョンレンズ0.5X』と言うのが出ている。これをワイコン内臓型で水中ハウジングを作ってしまえば良いんだー♪
http://www.raynox.co.jp/japanese/video/hdrhc1/index.htm#hd5005

どうして?って思う人へ
通常の画角サイズと、純正ワイコン0.7倍では、ビデオのオートフォーカスがどうしても、ゴミまで拾って映し出してしまうわけだから、映る範囲が広い0.5倍ワイコンを付けた方が人間の目には、点みたいなゴミは気にならなくなるって言う事・・・

これには、もう1つの利点も加わって来る。ワイドレンズの倍率が上がれば、光を中心に集め色自体もカメラが感知しやすくなる。水中では、光が届かなくなるから青カブリをして来るのだから、より光を感知しやすい方が色は出てくる。
ただ、その分、白トビは増える確立は高くなるけど、CMOSだから、3CCDほど感知はしないはずだと思う・・・(水中データ見てないから、ちょっと自信がないけど)

じゃーマクロ撮影の時は?って聞かないでー!この話は大物好きの人達への朗報。。。分かった!マクロを撮りたいときは、クローズアップレンズを左手でカパッと前にかぶせて、ケラレない所まで、ズームかけてー!(でも、ズームかけすぎると収差でるけど・・・^^;)

ちなみに、0.3倍ってものあるけどズームは使えなくなるよ♪
やっぱ、純正ワイコンより安いこのレンズが良いんじゃない????
[PR]
by ks_beluga | 2005-09-25 16:19 | 撮影機材のお話

今度はニコンD200?

ホントかウソか?は判らないけど、ニコンがD200を出すかも?と言ううわさ・・・
http://www.digicamezine.com/
[PR]
by ks_beluga | 2005-09-24 00:31 | 撮影機材のお話
3年前まで、毎年行ってた小笠原・・・小笠原丸にゆられて、朝出ると次の日の昼過ぎについていた東洋のガラパゴスと言われる遠い東京都。幾度となく、飛行場の話や水上飛行機などの話があったみたいだけど、結局、新しいおが丸就航で時間短縮・・・のはずだったのも延期らしい・・・石油の高騰が原因とのうわさもあるけど、島の住人は大変だ。
父島の港に入る1時間前くらいに見えてくるケータ(島)、その中でマグロ穴というポイントがある。初めて潜ったとき、マグロが怖い!と思った・・・マグロってこんなに厳つい顔してたんだとつぐづく思う。
e0056370_13504134.jpg

大きいのから、小さい個体まで、アーチ状の岩の下でグルグル回り続けている。当然、ダイバーは壁にへばりついていなければならないけど・・・
e0056370_1354734.jpg

南洋イソマグロの種になるらしいが、流線型にとがったヒレなどが正面から迫って来ると、思わず、逃げてしまいたいと思うけど、マグロの方がよけて行く。当たり前だよねぇ・・・
このポイントに行けるのは、海が荒れていない初夏~お盆くらいが限界。

いつになったら、また、行けるかなぁ・・・
[PR]
by ks_beluga | 2005-09-22 14:02 | お魚のお話

20DmarkⅡの件

中国新聞は、国際ニュースを載せただけで消えているようなので、知りたい人は下記HPへどうぞ・・・
http://www.digicamezine.com/
[PR]
by ks_beluga | 2005-09-19 12:14 | 撮影機材のお話

オラウータンクラブ

毛むくじゃらのオラウータン・・・普通に撮るとこんな感じ。。。
e0056370_21552685.jpg

もっと、オラウータンに似ているように撮ると・・・こんな感じ。。。
e0056370_2157522.jpg

なんだか、頭の毛が雰囲気出てると思いません?

ちなみに写真はリロアンにいたオラウータン、でも、石垣でもどこでもいっしょだった。
でも、石垣のはミズタマサンゴの所でよく見かける。

ところでオラウータンて1年中毛むくじゃらでは無いらしい・・・
石垣の松ちゃん曰く、毛の無いオラウータンは貧弱で蜘蛛みたいらしい。。。
だから、見つけられないんだってー、可愛くないから、被写体として人気が無いんだって・・・
そう考えると、私たちもわがままだよねぇ・・・
確かに可愛くないと『フーン・・・』で終わってしまうから!
[PR]
by ks_beluga | 2005-09-18 22:09 | お魚のお話
今日、とあるサイトでEOS20DMarkⅡのイラストが載っているのを見た・・・
どこの国でネットに載ったのか調べたら、中国でひっかかったけど、なんだか漢字ばかりでチンプンカンプンMarkⅡのサイトまでたどり着けなかった^0^;
(それとも、すでに消されたのか)
国内発表の前に海外で情報が流出するのは良くある話で、今までも各メーカーの新作情報が載ったりすると2ちゃんねるで大騒ぎしていたけど。。。
で!気になるのは、5Dのように100%にするのかどうか?レンズの画各がそのまま使えればうれしい!そしてストロボ内蔵だったら、水中でも使える。でも、そうなると5Dが売れなくなるから年内は無いのかも・・・年末商戦用?それとも来年か?
20Dの後継機種が5Dかと思っていたけど、どうもしうじゃないらしい・・・

どうなることやら・・・
[PR]
by ks_beluga | 2005-09-17 22:41 | 撮影機材のお話
ピグミーシーホース・・・
e0056370_22261494.jpg

これはデラワンにいたピグミー
e0056370_22265867.jpg

こちらは、小笠原にいたピグミー

同じ種?とは思えないほど個体もついているヤギ?も違う・・・なんだか人間社会を反映しているみたい!貧困にあえぐやせ細ったピグミーとビール腹のピグミー・・・ん?ひょっとしてお目出た?いくら食料豊富でも太りすぎだよねぇ・・・ 私ももう少し貧困生活しないと!
[PR]
by ks_beluga | 2005-09-16 22:38 | お魚のお話

手ブレ補正って・・・?

最近、手ぶれ補正が流行っている・・・コンパクトデジカメを始め、ビデオカメラ、一眼デジタルにまで、手ぶれ補正付きを売りにしている機種が出ている・・・

では、手ぶれ補正なるものは水中で有効なのだろうか?
各メーカー色々な名前をつけて手ぶれ補正を強調しているけど、手ぶれ補正にも3つの種類がある事知ってる?電子式、光学式、CCDシフト式など・・・
ぶっちゃけて解りやすく言えば、画素数が減っちゃう式のものとレンズを動かす式のものとCCDを動かす式のもの、ちょっと乱暴な解釈ではあるけど・・・

ビデオには電子式、コンパクトデジカメには光学式、一眼デジタルにはCCD式を使って分けているようだ。それぞれの特徴に合わせているけど、水中でも100%有効になるか?ちょっと疑問。だって、水中では自分も被写体も動いてる。
追いかけながら撮るときなんて、AFの速さとシャッタースピードが命でしょ?

コンパクトデジカメに多い光学式は、細かいブレに有効だから、高倍率のデジカメにクローズアップレンズをつけて超マクロを撮りたい時には有効。だって、シャッター押した時にすでにハウジングが動いちゃうからブレちゃうし、撮れてもピンが甘くなる。
その他の時は、ほとんど意味が無いと思う・・・大きい動きはカメラがブレとは判断しないから。

最近私も注目しているコニカミノルタ∂7、∂スイートはどうだろう?一眼レフだからレンズを交換する、CCDを動かして補正しているからレンズを変えても有効。とはなっているけどどこまでの動きを手ぶれと判断して補正してくれるのか?

全部有効なら、逆に楽しみが無くなる?全てキレイに撮れてしまうのなら、後は何を目標にすれば良いのだろうか?失敗作があるから、お気に入りの1枚が撮れた時の喜びがあるのに・・・

なんでもかんでもカメラが判断してくれるようになったら・・・残るはセンスと感性のみになっちゃうのかな???
[PR]
by ks_beluga | 2005-09-14 23:58 | 撮影機材のお話

メーカー戦略?

前にビクターエブリオGZ-MC500の水中データがキレイと言った。・・・でも、HDDとバッテリーが持たないのが欠点。
では、新しく出たGZ-MG70はどうか?HDDは30GB内臓で交換する必要がない!良いんじゃない?とつい思ってしまう・・・バッテリーも長時間用で通常モードで4時間20分、ますます心惹かれる条件だと思う。
but!騙されちゃダメ!MG70はMC200と同じ単CCDで画素数レベルもいっしょ。なのに液晶画面は横開き、MC200やMC500は後ろについているから小型のまま水中ケースが作れるけど、MG70はそうはいかない。結局、液晶を開いたままの大きさで作らなければならなくなる。
それに単CCDと3CCDの差は確かに出ている。MC500の水中データを見比べててしまうとやっぱりその差がわかってしまう。
だったら、MC500と内容がいっしょでDVテープ仕様のGR-X5の方がよっぽど良いんじゃない?どうせ大きくなるなら?
HDDは熱に弱いと言う、ノートPCが持たない原因の1つでもあるのでは?と言われているのにビデオに内臓されて、しかも、長時間連続回しっぱなしになったら?1回壊れたら使い捨て?
だったら、HDDがダメになったら交換できる方が良いんじゃないかなぁ・・・

便利で良いんじゃない!と思う前によーく考えようネ!
[PR]
by ks_beluga | 2005-09-12 23:50 | 撮影機材のお話