水中写真中心ですが、ダイビング以外も色々載せて行きます....


by ks_beluga
カレンダー

<   2007年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

アクアリウム

マジュロの人気ポイントにアクアリュウムがある
正確には・・・カロリンアウトサイドもしくはカロリンインサイドどちらから潜ってもアクアリウムにたどり着くようだ。が!2回もブルーウオーターを潜る羽目になった・・・(拾われたけど^0^;)2回も潜りなおしをしたので、その日は4ダイブしたような感じ・・・^0^
流れがあるから、ちょっとずれるとポイントに着かないらしい。。。

ところで・・・ここアクアリウムの魚のえさはどうもクラゲのようです。
e0056370_19114570.jpg

ハギもクラゲの足を食べてるし・・・
e0056370_1912455.jpg

ツバメウオも・・・

でも不思議だと思いません?
このクラゲはビリビリしないクラゲ???なの???
触って確かめようか?・・・とも思ったけど、止めた!
サカナは感じなくても人間はダメなのかもネ・・・
[PR]
by ks_beluga | 2007-02-28 19:16 | お魚のお話

マジュロの固有種2

先週は風邪をぶりかえしてしまったけど、サカナさんの会へ行ったら治りましたぁー!

で・・・マジュロの続き・・・
これは「マジュロダムゼル」マジュロの固有種といわれてます。
e0056370_18591695.jpg

でも・・・
なんとなくレモンスズメダイに似てて・・・どこがどう違うの?
って感じではありますが・・・いっぱいいるのであまり珍しさは感じませんね・・・
e0056370_19144583.jpg

すばらしいでしょ!
南国に来たー!って実感できる景色でした。
お昼は上陸してお弁当を食べましたが、アリん子に要注意!
アネモネNO、3の島に上陸すると、弁当目当てに鶏に取り囲まれるので注意です。

食後は勿論、シュノーケルを堪能。
ただし、すぐに焼けるのでサンバイザーを逆にかぶってシュノーケルをしてたら、
襟足は無事でしたが、耳が焼けちゃった!
[PR]
by ks_beluga | 2007-02-26 19:20 | お魚のお話

サカナさんの会

e0056370_20342968.jpg

今日はサカナさんのショップ飲み会です!
勿論BOX
[PR]
by ks_beluga | 2007-02-24 20:34 | よもやま話

マーシャルの固有種

マーシャルの目玉の1つと言われている「スリーバンドアネモネフィッシュ」です。
「三本線クマノミ」とも呼ばれているようです。
e0056370_10403322.jpg

小さいときは身体の色も薄いオレンジですが、成長すると濃くなるようです。
e0056370_10404852.jpg

色の濃い大人のスリーバンドの方が警戒心が強いのか?
なかなか出て来てくれませんでした。
しかも、温泉にでもつかってるように大あくび^0^;
チャンス!と思ってシャッターきったけど一瞬遅く小さいアクビになってた・・・^0^;
e0056370_104176.jpg

これはおそらく「ダスキーアネモネフッシュ」
「レッドアンドブラックアネモネフィッシュ」とも言うらしい・・・
ただ、ちょっと面白いと思ったのは↓この子尾びれが白いの・・・
e0056370_10412160.jpg

ダスキーってフィリピンにもいっぱいいるから見てるんだけど、
尾びれって白かったっけ?????
たぶん、見てないと思う。。。たぶん。。。自信ないけど。。。^0^;
[PR]
by ks_beluga | 2007-02-23 10:54 | お魚のお話

マジュロの海

さて、いよいよ海の話・・・
空港のある島、「Majuro Atoll」は意外と大きかったんです。
下の地図だけで想像すると歩けそうでしょ!?
でも、滞在中、島一周はしてないんです。
e0056370_9284193.gif

左半分を拡大したのがコレ↓
e0056370_9334494.jpg

空港の場所からH(ホテル)まで車で20分くらいだったと思います。
☆印のあるところが今回潜った場所です。

地図上では上が北、下が南です。
この時期は風が強く、北~東北の風なのでポイントも制限されてきます。
ちょっと南方向の風に変わるとスコールでした。

は「カロリンアウトサイド」アクアリュウムという一番人気のポイントです。この周辺だけでもインサイド、リーフ、エターナルエデンなどポイントがいっぱいです。ボートのスピードによりますが40分くらいです。

はアネモネ島、この周辺もNO.1~NO.4など地図上横にインリーフのポイントが点在し、浅くなだらかな砂地にサンゴの根が点在してるようなポイントでした。

はちょうどこのあたりに橋がかかっているので文字通りブリッチというポイント名です。今回唯一外洋で潜れたポイントでドリフトで下は水深70mくらいということです。テーブルサンゴがびっしりつまっていてサメもウロチョロしてました。

地図上でDjarrotと書いてあるあたりから右方向にCalalenまでは小さな島がびっしりと点在していて、その1つずつに酋長さんが存在するそうです。普段は上陸は許されてなかったそうですが、JAL便の客のために上陸をお願いして廻ったようです。
中には、もともとローカルがピクニックバーベキューで遊びに来る島もあったようです。
[PR]
by ks_beluga | 2007-02-22 10:05 | ダイビングのお話
マジュロには3つホテルがあります。
私が滞在したのは、一番大きいホテルでした。
e0056370_19583632.jpg

ここは昔ハワイのアウトリガー系列だったようですが、
現在は撤退して現地で経営しているようです。
e0056370_19585038.jpg

横に長~い3階建のホテルで中央がフロント、勿論エレベーターは無し。
私が泊まったのは2階の左端・・・^0^;なので、けっこう歩きました。
e0056370_1959481.jpg

裏はすぐに海です。
いわゆる全室オーシャンビューって事です。
確かに海の目の前は気持ちが良かったですよ。
e0056370_19591691.jpg

ここのホテルはフロントが2階でその下1階がレストランになってます。
レストランの隣はバーになってます。
e0056370_19593140.jpg

勿論、レストランからも海が見え、とても気持ちが良いです。
ところで、この島で日曜日にアルコールが飲めるのはホテルだけ!
知らずにスーパーに買いに行ったら×でした^0^;
勿論、宗教上の理由ですが、町のレストランも×です。ホテルのみOK
その為、日曜日はホテルのバーはローカル(現地人)でいっぱいでした。
(でもホテルは高い!)
e0056370_19594416.jpg

レストランの目の前の所にボートが迎えにきます。
このホテルは人がいっぱいだったので、ボートも順番待ちで浅瀬に入ってきます。
e0056370_19595887.jpg

残念なことに、ダイビング器材を洗う場所がありません。
1日づつ洗いたい人はお部屋まで運ばなければなりません。
そのままで良いひとは預かってくれます。

部屋にはセイフティーボックスが無いのでフロントに預けますが、
数が少ないので、到着日にはさっさと預けましょう。
TVはNHK海外放送が見ることができますが、時差が3時間
マジュロが早いので朝のニュースは見れません。
あと、アリンコが多いので要注意です。
[PR]
by ks_beluga | 2007-02-20 20:33 | ダイビングのお話

マジュロ第一歩

着陸はまるで海に着陸する勢いでした・・・
だって道の右を見ても海、左を見ても海・・・細い道が続いているような島なんです。
空港の正面玄関です。↓
e0056370_21481479.jpg

上の写真を撮った位置から右を見た写真が↓
滑走路の飛行機も見えるし道の右は海なの・・・わかります?
e0056370_21482985.jpg

お土産屋さん・・・マジュロは民芸品ぐらいしか無いんです・・・
町では、天然にできた黒真珠らしきものが売ってましたが、特産品じゃないと思います。
ここのおばちゃんは気さくな人で、選んでたら「カモン!」と言われたので、
店の中に入っちゃいました^0^
e0056370_21485239.jpg

下の写真は手荷物検査です。
ずーっと昔のサイパンのようでした。(歳がばれる?)
e0056370_2154216.jpg

一応、空港の中に食事する所がありました。
ドアが見えるところが食事で、ネオン看板を右に行くとバーです。
5ドルで何でも作ってくれます。
ちなみに私はウオッカソーダを2杯飲んじゃった!(帰国日)
その前にホテルでビールを2杯、その前に部屋で紹興酒の残りを飲んじゃった^0^;
e0056370_21542158.jpg

この空港は1機いると、他の飛行機は離着陸できないので(狭いから)
いなくなるまで、JALと日本人オンリー。
e0056370_21543997.jpg

来た時はここの入り口からでした。
しかもイミグレーションは3人しかいませんでした^0^;
e0056370_21545735.jpg

飛行機までは歩いて行ってタラップをあがるので、上から写真を撮りました。
小ささと狭さがわかるでしょ!?
e0056370_21551314.jpg

同じ気温でも体感温度は涼しいかも・・・
この時期は風が強いからかも知れません。
ただし、日差しは強いし、照り返しがきついので「南国に来たー!」って感じでした。

油断してた私は、現在キタナイ顔とキタナイ手になってます。
[PR]
by ks_beluga | 2007-02-19 22:27 | ダイビングのお話

東京マラソン

ベランダでは無理だったので歩道に出てきました^0^
始めに車椅子の人たちがパラパラとすでに通り過ぎていました。
ものものしく車や先導パトカーが来たー!
e0056370_1022997.jpg

フジTVの中継車が見えました。
e0056370_103831.jpg

先頭集団です。でも私には誰だかわからない・・・^0^;
e0056370_103219.jpg

ぞくぞくと走ってきます。
e0056370_1034018.jpg

有森さんの姿を探しながら、ずーと待ってましたが、寒いし、すでに通り過ぎたと思って家の中に入った直後に通り過ぎたようです。^0^;残念!
一番最後に出発したらしいですね・・・お医者さんたちと走っていたらしいです。

PS、
10:20現在まだまだゾロゾロ走ってるのが窓から見える^0^;
PS、2
有森さん撮れてたー♪
e0056370_1141958.jpg

勘違いじゃなかったんだ^0^;
家の前では声援する人あまりいないからわかんなくて・・・^0^;
しかも早い早い・・・良かった(ピンボケだけどネ)
ついでに優勝のジェンマも写ってた!
始めから第1集団に入ってたんだ・・・あたりまえか・・・^0^;

さて、もう道路は通れるのでホットヨガに行こう♪(11:40)
[PR]
by ks_beluga | 2007-02-18 10:13 | よもやま話

マラソン決行

この寒いのに東京マラソンは予定通り行われるようです。
参加する皆さん、風邪に気をつけてね・・・
家の前は朝6時からパトカーがうろうろ、今はすでに車は通っていません。
横断歩道はまだ通れます。
ベランダから、写真を撮ろうかと思ったら方向的に後ろ姿・・・^0^;しかも雨が・・・

PS、
昨日は華麗なる一族の先週分を見るために友人宅へ行きました。
マジュロのお土産ってあまりなかったので高野のケーキ♪
e0056370_8525657.jpg

マジュロのホテルで食べたケーキとは大違い^0^;
甘さの感覚が違うんだよね・・・

e0056370_8561078.jpg
モミジです。
住人が一匹ふえてました・・・
まだ1歳未満です。
顔半分づつ色違いです。
よーくみると目の色も片方薄く
エメラルドグリーンに光ってました。



e0056370_856275.jpg
アップで撮ったらストロボがまぶしいのか瞳孔を閉じたようでエメラルドグリーンは写らなかった・・・残念
しかもなついてくれなーい!
可愛くなーい!
すぐ逃げちゃう!!!
[PR]
by ks_beluga | 2007-02-18 09:03 | よもやま話

マジェロ直行便

初のマジェロ直行便は羽田発、成田到着というイレギュラーなパターンでした。
おそらく、成田は近隣騒音の関係上離発着の時間制限があるのでしょう。
羽田は現在、24時間離発着OKのようです。

羽田の国際線ビルでは、夜0時01分発にもかかわらず、
両替所や買い物する場所、小さな免税店も開いていました。
マジュロに到着したのは現地時間朝8時半ころで、機内で映画を見てしまった私は寝不足のまま到着です。飛行機は230人乗りでちょっとだけ空席がありました。
e0056370_8111132.jpg

e0056370_8112487.jpg
行きの便は、私たちを降ろした後ハワイへ飛び立ました。マジュロからホノルルまで4時間弱で行けるらしいです。
座席に一人ずつモニターがついてる新しい飛行機でしたが、座席の前後の感覚が明らかに昔のより狭いです。また、背もたれを倒すと自動的に下の椅子は前に出るパターンなので一層せまく感じました。
e0056370_8113840.jpg
これは帰りの機内食です。以前より炭水化物が減ってました。だって以前はメインの所にご飯が入って、パンもついて、蕎麦もあった!しかも果物以外にケーキという動けないのにブロイラーのごとく食べさせたれていたけど、大分改善されてた!そういえば最近JALの国際線には乗ってなかったんだ^0^;

初のマジュロ線だったので帰りにはアンケート用紙が配られ、詳しく感想を書く欄もありました。JAL自体のサービスはとても良かったです。
機内では「守護神」を見てしまいました・・・ダイビングに行くのに海難救助で死んじゃう映画見る私^0^;
そういえば、以前小笠原丸に乗ってる時にタイタニックのビデオ持っていったら皆に言われたっけ・・・船に乗るのに沈没事故の映画見るなんてって・・・^0^;
[PR]
by ks_beluga | 2007-02-17 09:04 | ダイビングのお話