水中写真中心ですが、ダイビング以外も色々載せて行きます....


by ks_beluga
カレンダー

<   2007年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

TVの宣伝で知りました。
プロのウインドサーファーの闘病生活・・・是非、見てください。
http://www.life-tenkimi.jp/index.html
とても感動しました・・・まだ見てない人達のために内容にはふれないことにします。

劇場は「新宿バトル9」
ここはレディースデイの設定はありません!要注意です!
ただ、平日15:00~17:00までは1200円という設定があるようです。

映画の前に「高野フルーツバー」でレディースバイキングを堪能
http://takano.jp/product/shinjyuku/5f_bar.html

通常でも、カレー、パスタ、サラダ、パン、ケーキ数種、フルーツ数種、アイス、ジュースなど色々おいてあります。
ランチタイムはそのほかにオムレツやバケットサンドなどが追加されてました。
男性だけでは入れませんが、是非お勧めです。

ただのカットフルーツが高野だけあって、とても美味しい!
カレーも程よい辛さで美味しかった!
[PR]
by ks_beluga | 2007-08-29 20:38 | よもやま話

3コマまんが

頑張って皇居ジョギングは続けているのに・・・
e0056370_19372379.jpg

おかしい・・・減らなくなってきちゃった私の体重
しかも、食欲が出てきちゃったし・・・
e0056370_19373842.jpg

でも・・・目標は1ヶ月1Kg減・・・
e0056370_19375282.jpg

ホント???
[PR]
by ks_beluga | 2007-08-26 19:41 | お魚のお話

大間のまぐろづけ炙り丼

最近、超ー有名になっていつ行っても混んでる東京駅の「駅弁屋」
今回、めっちゃ美味しい駅弁を発見!
e0056370_20134480.jpg

「大間のまぐろづけ炙り丼」八戸から来るので、早い時間には無いかも・・・
今回買いに行ったのは11:30 丁度良い時間
ほとんどすべての駅弁がそろう時間です

要は、マグロのづけがカツオのたたき風に炙りになっていて、ちょっぴり生風味
でも生ではない!やわらかくてすごーく美味しいのでお勧め・・・
1680円はちょっと高いかも・・・ネ

駅弁屋で扱っているのは、上越新幹線、東北新幹線方向と東京、小田原のみ・・・
今回は、ウニ入りの駅弁が多かったかな?
今まで食べた中でよかったのは、「ぶりかぶら寿司」「牛たん弁当」
是非どーぞ!

黒ラブミックスの「さくら」です。
e0056370_2025799.jpg

3ヶ月で友人宅にもらわれてきました!
e0056370_20252928.jpg

人懐っこくて、誰にでも飛びついて、ベロベロなめまくり、ついでに「うれション」しちゃいます。

一瞬たりとも止まってくれない犬を撮るのは大変だという事に気がつきました^0^;
[PR]
by ks_beluga | 2007-08-25 20:29 | よもやま話

動かないサカナ達

春、うっそうと生えている海草類も夏になるとまばらになってくる。
それでも海草は多いので、魚達にとっては絶好の隠れ家・・・

メバル
集団でいるところを多く見ますが、小さいときは葉陰にじっとしているんですネ・・・
e0056370_7525130.jpg

スイ
浅場の海草の中に単独でいることが多いです。
ほとんどはっぱと同じ色をしているので、見逃すことが多いかな?
e0056370_753149.jpg

キュウセンにつつかれたカレイ?ヒラメ?
e0056370_7534072.jpg

実は、カレイがいることはまったく気がつきませんでした。
キュウセンはダイバーがいると獲物をみつけてもらえると思ってるのか?
まとわりついてきます。このときもカメラの前で獲物はいないか?とつっついてました!
それが、なんとカレイだったんです。
カレイは一瞬ビクッと動きましたが、モゾモゾしただけで動きを止めてしまいました。

カサゴ?かな?
e0056370_754569.jpg

根の垂直の場所にコケギンポがいたので、中性浮力で必死に撮っていたら・・・
なんとなく視線を感じて見てみたら、右肩の所に「何してんの?」と言わんばかりに見られてた^0^;警戒心は無いのかな・・・?
[PR]
by ks_beluga | 2007-08-24 08:07 | ダイビングのお話

佐渡のウミウシ

佐渡の稲鯨にはポイントがいくつかあります。
「オキノエグリ」名前の通り沖にあり、うねりが入りやすい所です。
必然的に浅場での撮影は翻弄されるので、撮りやすいウミウシがターゲットになりやすいのですが!佐渡のウミウシはよく動くんです・・・^0^;

e0056370_1713185.jpg

どこに潜っても必ずいたのは「シロウミウシ」
ちっちゃいのが5~6個だんごみたいに重なっていたのもいました。
(コンデジには良い被写体だけど、シロトビには要注意
e0056370_17131582.jpg

「ユビウミウシ」これは手足?ヒラヒラがよく動く^0^;
どこにピンを合わせて良いのやら・・・
e0056370_17132987.jpg

これはアメフラシですが・・・さすが佐渡!肉厚なアメフラシでした。
e0056370_17134226.jpg

これはマンリョウウミウシ
e0056370_17135636.jpg

60mmレンズで2mは離れないと全体は撮れませんでした。
わらじハンバーグよりもっと大きい!小型の座布団です。
e0056370_17141130.jpg

そう言えば・・・今年はキイロウミコチョウを見てない!
見たかったのになァ・・・
[PR]
by ks_beluga | 2007-08-22 17:33 | ダイビングのお話

佐渡 稲鯨

e0056370_17561266.jpg
ここは「曽我ひとみ」さんがかつて拉致された真野湾の北の方にある場所で日本海側になります。でも、入り江になっていて回遊魚も小物も一度に見ることができる、とても楽しい所です。

まずは、「ヘタノエグリ」というポイントです。

さて・・・これは何を撮ったかわかりますか?
2mmの「サガミミノウミウシ」 真ん中あたりにいるピンクです。
e0056370_182837.jpg

上にあるフジツボが大きく見えますよね・・・
トリミングすると・・・
e0056370_185795.jpg

実はちょっととなりには5mmのサガミがいたのですが^0^;
丸まってて触覚がどこだか分からなかったんです・・・

そうしたら・・・大きいのいました!
でも動きが早すぎて、じっとしてくれない!
e0056370_1881350.jpg

でも、大きくなると赤が濃くなって、淡いまくのような青白さは無くなっちゃうみたいです。

それを狙う「キュウセン」です。
e0056370_18105914.jpg

わかるのかなァ???カメラで狙ってると必ずポートの前に来るんです。
で、その回りの獲物を狙ってるんですよ。

でもベラってウミウシ食べるのかな???

PS、
これ、ジェンキンスせいんべいの「太鼓判」です。
佐渡へ行ったら、買いましょう!2%が拉致支援金となります。
e0056370_18171872.jpg

[PR]
by ks_beluga | 2007-08-20 18:17 | ダイビングのお話

佐渡 北小浦の沈潜

赤岩から10分くらい離れたところに沈潜ポイントがあります。
e0056370_1825996.jpg
砂地の上に2隻沈められていて、漁礁になってます、でも、赤岩と沈潜の間には長~い大きい定置網が新たにできてました。
去年いたはずのゴルビーが消えていたのはまさか?定置網に・・・
考えたくないけど・・・
仕方ないのかな???

ここにも数匹のコブダイがいました。
その中で完全に♂になっているコブダイ発見!
e0056370_18255070.jpg

んー「ゴルビー」と思いたいけど、違うだろうなァ・・・
だってここまで来る間にはデカイ長~い所にひっかかるだろうし・・・
この撮影はたぶんポート前30cmくらい?
どこまで近寄ったら嫌がるだろう?とそろりそろり・・・
e0056370_18363699.jpg

水温がそんなに低くないのにみんな砂地にで体力温存?
コブダイだけじゃなく、メバルやキジハタまで・・・^0^;
e0056370_18365588.jpg

こんな美味しそうな魚が泳ぎ回ってて、ついついお腹が「グー」っと鳴ってしまうのでした^0^;
[PR]
by ks_beluga | 2007-08-18 18:53 | ダイビングのお話

佐渡 北小浦の「弁慶」

新潟港から船に乗って着くのが両津港です。
e0056370_10351737.jpg
地図上で両津の上(北)方向に車で30分位移動すると北小浦という小さな漁港があります。
ここに有名な「弁慶」と名づけられた「コブダイ」がいます。
ショップは反対側にある為、ほとんど到着日にはそのまま北小浦に行きます。
廃校になった小学校に更衣室やシャワーなどが設置されているので、そのまま来てもOKです。
帰りの日に船に乗る前に潜る場合もあります。
ここの井戸水は冷たくてとても美味しいですよ!

e0056370_10454154.jpg
これは、弁慶が縄張りとして住み着いている「赤岩」のポイントマップです。
何匹かで住んでいますが、この日見た♂は弁慶だけでした。

e0056370_1053886.jpg

潜るとすぐにやってきます。ダイバー馴れしてることもありますが、好物のサザエが赤岩の周りになくなってしまったので、おねだりに来るのですが・・・この厳つい顔に擦り寄られてもねぇ・・・^0^;って感じでしょうか?
e0056370_10594098.jpg

ダイバーが小物を探していても「サザエあるの?サザエほしい」とても言うようにずーっとウロウロしてました。
e0056370_1121828.jpg

ここ赤岩にはコケギンポや小さいシャコなど小物もいっぱい!
なのに、この「キジハタ」動こうとしません。何故か?ダイバーを怖がらない。
このすぐ脇にコケギンポが2匹いたので、見ようとするのですが・・・

まさか、コケギンポを食べようと狙ってた???

続く・・・
[PR]
by ks_beluga | 2007-08-17 11:06 | ダイビングのお話

佐渡に行ってました!

今年もお盆は佐渡へダイビングに行ってきました!
勿論、「佐渡ダイビングセンター」本間さんの所です。

今年は、往復とも夜行バスでレディース専用車でいきました。
池袋から新潟まで、西武バスと新潟交通と越後交通の共同運行のようですが、その中に1台だけ、レディース専用車があり意外と快適でした。

早朝に到着する為、6時発のカーフェリーで2時間半かけて佐渡に行きますが、
2等の絨毯で身体を伸ばして横になれるのでラクチンです。
去年は新幹線で行って、ジェットホイルに乗ってましたが、身体的にも今回のパターンは楽かも!そして8時半頃に到着してお迎えが来ているので、そのままポイントへ

宿泊は今回は佐渡ダイビングセンターの横にある「潮津の里」に2泊とちょっと離れた町中にある「金長旅館」に1泊でした。
e0056370_18224418.jpg

この写真は金長の夕飯です、この日はサザエがいっぱい出てました。
漁師さんから、仕入れてくれた生牡蠣や日本酒の差し入れも頂いて大満足です。

今回は、大好きな「お寿司民宿長浜荘」がいっぱいで取れなかったので残念でしたが、皆さんも佐渡でダイビングの際は一度はここへどーぞ!料理が絶品で量も多いですよ!

最終日も2ダイブしても時間があるので、ジェンキンスさんに会いに佐渡歴史伝説館のお土産売り場へ行きました。
なんと出口から入ってお土産屋さんだけ^0^;いいのかな???
e0056370_18284755.jpg

ジェンキンスさんが「太鼓判」といういわゆる瓦せんべいを売っているので、いっしょに記念撮影です。ダイビング後なので、ちょっと悲惨な姿ですが・・・^0^;

この「太鼓判」その場で作っていて、売り上げの2%を拉致被害者救援資金として寄付されるとの事、それを聞いて2箱買ってしまいましたが・・・かさばる。。。

実は、曽我ひとみさんが拉致された時、真野湾には不審船がずーっと停泊していて
漁師さんたちは気味悪がっていたそうです。

いなくなって時も、家族がまさか拉致とは思わず、奥さん(ひとみさんのお母さん)が自ら子供をつれて家出したと思われていたそうです。可哀そうに・・・
海上保安庁の船はちょうど反対側の両津から新潟港に行っていた時だったらしいです。
(これはショップの山田君のお話・・・)

ショップに戻って荷物をつめて「潮津の里」へお風呂に入りにいきました(300円)
港であわただしく3分シャワーを200円ではいるなら、こっちの方が断然快適です。

最終のジェットホイルに乗って新潟港へ
実は、カーフェリーが長蛇の列で座れないと思ったのでジェットに変更。
到着後、新潟駅前にある居酒屋「壱勢」で、刺身盛り合わせやハタハタの炙り焼き、サラダいっぱいにもずく雑炊や海女の焼きおにぎりなど、デザートのアイスまでいっぱい食べて飲んでバスでぐっすりコースでした。

海の中の話は後日しますね・・・
[PR]
by ks_beluga | 2007-08-15 19:09 | ダイビングのお話

イルカが荒川に◎_◎;

日テレNEWS24でやってました。
http://www.news24.jp/90320.html

カマイルカらしき写真を撮ったのは釣り人。
上流方向に息継ぎしながら、泳いで行ったらしい・・・

クジラもイルカも磁気?を持ってて判断してると言う話を聞いたとこがあるけど、
やはり、地球全体がおかしくなってるのかも・・・

鴨川シーワールドでは、相次いでミナミバンドウイルカとシワハイルカが保護されたと言う
この2種類のイルカは熱帯から亜熱帯の海域に住むイルカのはず・・・

なんだか、普通ではない出来事が次々を起こっているけど
「めずらしい」では無く「おかしい」と思わなければいけない出来ないこと。

どうなるんだろう?私達のくらし・・・
[PR]
by ks_beluga | 2007-08-09 11:53 | よもやま話